マスコミのカテゴリ記事一覧

カテゴリ:マスコミ

マスコミのカテゴリ記事一覧。政治,社会,経済,武漢ウイルス(新型コロナウイルス)を中心としたニュースを左右関係なく「是々非々」の方針でまとめています。
【電通案件】瀬戸大也不倫報道、電通系事務所が圧力?=ほとんど報じられず

2020-9-26スポーツマスコミ
『東京五輪日本代表・瀬戸大也の不倫』という大スキャンダルにもかかわらず、報じるマスコミの少なさと扱いの小ささについて文春オンラインが報じた。スポーツ紙記者によると「スポーツ各紙には電通系の所属事務所から『扱うとしても小さく』というお願いが入りました。なので騒ぎが大きくなったわりに、紙面ではほとんど報じていません」という。また、今回の不倫の際に乗っていた1000万円近い高級車のBMW X6も今年に入って乗り換えたもので、ポンサー経由で割引をお願いして購入したという。こういうことをやっているから電通もマスゴミも国民の信用を失う。これが他の選手だったら潰れる寸前まで追い込むだろう。

記事を読む

【オーナー商法詐欺】ジャパンライフ顧問、朝日新聞元政治部長も就任=朝日新聞「肩書悪用…誠に遺憾」

2020-9-19社会マスコミ
ジャパンライフの「オーナー商法詐欺事件」で、元朝日新聞政治部長の橘優氏がジャパンライフの破綻直前まで顧問に就いていたことが判明。橘氏は逮捕された山口容疑者が同席することになっていた報道機関の幹部やOBらの勉強会で、招待する政治家への出席依頼をしていたという。橘氏は同社から計約3千万円の顧問料を受け取っていた。朝日新聞社は「肩書を悪用された…誠に遺憾」とコメント。

記事を読む

【沖縄タイムス速報】社員が「持続化給付金」詐欺 「緊急小口資金」も=税理士に10万円払い虚偽申請

2020-9-14社会マスコミ
沖縄タイムスの40代男性社員(総務局付課長)が新型コロナウイルス対策の国の給付金制度「持続化給付金」で虚偽申請、計100万円を不正受給していたことが判明。「緊急小口資金」でも虚偽申請で80万円を不正に借り入れ。社員は5月に知人の男性から持ちかけられて紹介された税理士に、10万円の手数料を払ってうその申請をしたという。この社員は同僚などほかの15人にも受給を持ちかけていた。沖縄タイムス社の武富和彦社長は「人や社会を欺く反社会的行為であり、決して許されない」などと謝罪。

記事を読む

【これは酷い】TBS「偏向報道特集」金平茂紀氏、安倍後継報道「競馬予想より冷徹な検証を」

2020-8-30マスコミ
安倍晋三首相の後継を巡る報道で、TBS「報道特集」(29日放送)の金平茂紀氏が「競馬の予想みたいな話題にいく前に、安倍政権の功罪について冷徹な検証をすることが必要。安倍政権の負の遺産をきちっと清算すべき」と語った。TBSが絶賛した民主党政権の功罪について、TBS及び金平氏は冷静な検証と清算を行ったのか。TBSは「オウム・坂本弁護士一家事件」の共犯として清算をしたのか。

記事を読む

【感動の押し売り】三重高校ダンス部 「24時間テレビ」リハで集団熱中症、出演断念=屋外で練習

2020-8-24マスコミ
三重県松阪市の私立三重高校で22日、「24時間テレビ」の本番に向けて屋外でダンスの練習をしていた生徒10人が熱中症で搬送。松阪市では正午すぎに最高気温34.8度を記録。同校はエアコンが故障し、部員160人は午後1時から屋外でダンスの練習。24時間テレビでは23日午後5時頃から「三重高校ダンス部による生放送でのダンスパフォーマンス」を放送予定だったが中止に。

記事を読む

【安倍首相吐血報道】菅官房長官「全く問題ない」 健康不安説を否定=FLASH「私にはもう時間が…」

2020-8-4マスコミ
4日発売の写真週刊誌「FLASH」が『安倍晋三永田町を奔る〝吐血〟情報「私にはもう時間が…」 』との記事を掲載するなど、安倍晋三首相の健康不安説が囁かれている件で、菅義偉官房長官は記者会見で「私は連日お会いしているが、淡々と職務に専念しており、全く問題ないと思っている」と否定。永田町では新型コロナウイルスへの対応が長期化し、豪雨災害も重なったため「首相が疲れている」との観測が出ている。

記事を読む

【三浦春馬さん報道】『ガイドライン違反』続々 死の方法「詳しく伝えすぎ」=大人が「若者の背中を押す」ことのないように…

2020-7-20マスコミ
『三浦春馬さん死去』に関する報道は「ガイドライン違反だらけ」と、上智大学教授の水島宏明氏が指摘。三浦春馬さんが自宅マンション内の部屋のどの場所で、どういう姿で発見されたのかを、その方法が目に浮かぶぐらい詳細に「字幕」と「原稿」で放送。自〇報道ガイドラインに照らすと完全にアウト。「いのち支える自殺対策推進センター」(JSCP)は早い段階で報道各社に「大人が「若者の背中を押す」ことのないようにしなければなりません。」と要請を行ったが、耳を貸そうとしない局や番組もあるという。

記事を読む

【朝日新聞「医師3人死亡」】吉村洋文大阪府知事「誤報の可能性…マスコミは再取材の上、正確な報道を」

2020-6-24マスコミ
吉村洋文大阪府知事は23日、朝日新聞が報じた『大阪府医師会長「コロナで医師3人死亡」 感染者を診断』の記事に対して“誤報の可能性あり”と自身のツイッターで指摘。「当該診療所からコロナ患者が出た事実は無し。マスコミは再取材の上、正確な報道を。」と苦言を呈した。

記事を読む

【イソコ弟が詐欺まがい】東京新聞・望月衣塑子記者「詳しいことは知らない…コメント控えさせて」=ネット「調べろよ、記者だろ」

2020-6-22マスコミ
東京新聞・望月衣塑子記者の実弟について、デイリー新潮が「彼が運営する「真実と目醒め」なるオンラインサロンが、“インチキ”“詐欺まがい”と非難囂々」と報道。経済評論家の上念司氏は「龍平氏のサロンは、イラクディナール詐欺と手口が同じ」と指摘。望月衣塑子記者は「弟とはほとんど連絡をとっていない。ツイッター炎上は知っているが詳しいことは分からないのでコメントは控えたい。」とのこと。ネットは「調べろよ、記者だろう」などと批判。

記事を読む

【フジ産経世論調査で不正】委託先がデータ不正入力 フジテレビ「電話せず架空の回答を入力」

2020-6-19マスコミ
FNN・産経新聞合同世論調査で、調査業務委託先の「株式会社アダムスコミュニケーション」が業務の一部を再委託していた「日本テレネット」のコールセンター現場責任者が、「電話せず架空の回答を入力」するなどの不正入力を行っていたことが判明。フジテレビは問題の期間の予想調査結果および関連放送は取り消し、産経新聞は世論調査14回分の記事をすべて削除。「視聴者・読者・関係者のみなさまの信頼を裏切ったことを、心よりお詫び申しあげます」と謝罪した。

記事を読む

ブログ概要
社会・経済を中心に気になるニュースのまとめブログです。掲載の引用記事及び画像の著作権は、各権利所有者に帰属しております。問題がある場合はお手数でも、下にある[メッセージ]からお願い致します。確認後、早急に対応させていただきす。相互RSS・相互リンクも募集中です。不適切なコメントは削除させていただきますのでご理解下さい。
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ



サイト内検索
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスランキング
Copyright © NEWS GEISPO All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

  • ライブドアブログ