中国のカテゴリ記事一覧

カテゴリ:中国

中国のカテゴリ記事一覧。政治,社会,経済,武漢ウイルス(新型コロナウイルス)を中心としたニュースを左右関係なく「是々非々」の方針でまとめています。
【中国バイオハザード】ブルセラ症菌漏洩で3千人感染 期限切れ消毒剤で殺菌されず=当局、感染者数を捏造

2020-9-17中国
中国・甘粛省のワクチン工場で去年、感染症「ブルセラ症」の原因となる細菌が漏洩、付近の住民などおよそ3000人が感染していたことが判明。工場では期限切れの消毒剤を使っており、細菌を含んだガスが殺菌されないまま工場外に漏れ出したという。中国当局は当時、「感染者は工場職員ら約200人」と発表。「ブルセラ症」に感染すると高熱を繰り返し、治療しない場合の致死率は約5%。

記事を読む

【北朝鮮の親玉】中国軍、南シナ海へ「空母キラー」など弾道ミサイル2発発射=米国、ビザ制限と中国24社に禁輸制裁

2020-8-27中国
南シナで海軍事化を急ぐ中国軍は26日朝、対艦弾道ミサイル「空母キラー」(東風21D)とグアムまでを射程に収める「グアムキラー」(東風26B)をそれぞれ発射。香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが報道。人民解放軍が設定した飛行禁止区域に米軍のU2偵察機が侵入したことへの警告か。米国は中国人へのビザ制限と中国24社への禁輸制裁を発表。

記事を読む

【中国・赤痢感染】住民500人超、汚染された飲料水で…患者の多くは高齢者か子ども=全土で飲料水の安全性が危惧

2020-8-25中国
中国・安徽省の住民が汚染された水を飲み、500人超が赤痢の原因となるシゲラ属の細菌に感染。嘔吐や腹痛などの症状で病院へ搬送。中国共産党機関紙・人民日報によると「患者の多くは高齢者か子ども」だという。中国当局は21日に「貧困層の飲み水の安全の問題を解決した」と発表したばかり。

記事を読む

【政治的弾圧】周庭氏保釈「今回が最も恐ろしいものだった」 パスポート押収も…

2020-8-12中国
香港国家安全維持法違反の容疑などで逮捕された、民主活動家の周庭(アグネス・チョウ)氏や中国に批判的論調で知られる「リンゴ日報」創業者・黎智英氏らが保釈。周氏は保釈後、記者団に「なぜ逮捕されたか分からない。これまでで最も怖かった」などと語った。また、当局にパスポートを押収されたことも明らかにした。警察は周氏が7月以降にSNSを通じて外国勢力と結託していたとしている。

記事を読む

【民主の女神逮捕】香港警察、国安法違反容疑で 中国批判メディアも=世界は香港を見殺しか

2020-8-11中国
香港警察は10日、民主活動家、周庭(英語名アグネス・チョウ)氏(23)を香港国家安全維持法違反容疑で逮捕。警察は中国政府に批判的で民主派の香港紙「蘋果日報」(リンゴ日報)などを発行するメディアグループの創業者、黎智英氏(71)や同紙幹部ら7人も同容疑で逮捕しており、民主派への取り締まりを本格化している。「中国に忖度」する二階氏が牛耳る日本政府は、そして世界は香港を見殺しにするのか。

記事を読む

【尖閣領海侵入予告】中国「日本に止める資格ない」 海上民兵(漁船群)投入へ=日本政府「遺憾砲or注視砲発射!?」

2020-8-3中国
尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺で挑発行動をエスカレートさせる中国が日本政府に対し、多数の漁船(海上民兵)による領海侵入予告と共に、日本側に航行制止を「要求する資格はない」と伝えていたことが判明。尖閣周辺で中国が設定する休漁期間が16日に終わり、漁船と公船が領海に大挙して侵入する恐れ。日本の実効支配の切り崩しに向け、挑発をエスカレートさせる可能性。

記事を読む

【三峡ダム崩壊危機】武漢・上海水没で3億人被災の可能性 中国メディア「核兵器の衝撃波も耐える」

2020-7-31中国
中国「長江」にある「三峡ダム」が豪雨により決壊の危機に瀕しているという。中国の地元紙幹部は「現在の三峡ダムは普通のダムが決壊したときと同じレベルの量を放水。それでも追いつかず水位は危険な状態のまま…ダムにかなりの重圧がかかり、近辺では微震が続いている」と話す。ネット上には三峡ダムの堤防が歪んでいる写真が拡散し、中国水利省の次官も「ブラックスワン(予測不能な事態)が起こるかもしれない」と発言。別の中国メディアは「核兵器による衝撃波にも耐えられる」と崩壊論を否定。

記事を読む

【新型豚インフルエンザ・G4】パンデミック懸念、中国「重大視しない」=研究者「人への適応進み流行広がる恐れ」

2020-7-2中国
中国で新型豚インフルエンザ(G4=H1N1由来)が確認されパンデミックの恐れもあるとの研究結果が発表されたことに関し、同国外務省は「重大視しない」姿勢を示した。武漢ウイルスパンデミックで世界に未曽有の被害を与えた反省は微塵もない。一方、研究者らは「G4ウイルスが人に感染することにより、人への適応が進んで人同士で流行が広がる恐れが高まる」としている。

記事を読む

【盗人猛々しい】武漢肺炎白書 中国共産党「賠償請求、絶対に受け付けない」 「汚名着せるな」米けん制

2020-6-8中国
中国政府が記者会見を開き、武漢肺炎(新型コロナウイルス)に関する白書を発表。「中国が比較的短期間にまん延を抑制したのは共産党の強力な指導による」と自画自賛するとともに、「中国に汚名を着せることや政治化に断固反対する」とトランプ米政権を批判。賠償請求も「絶対に受け付けない」と退けた。

記事を読む

【パンデミック】武漢市かん口令「メディア取材受けるな」 感染拡大の中、中国人70万人来日=呑気な日本政府

2020-1-26新型コロナウイルス中国
中国発の新型コロナウイルスによる肺炎が世界各地に広がりパンデミックの危機も叫ばれる中、肺炎の流行が始まった昨年末、湖北省武漢市当局が医師に対して事実の公表を抑えていたことが判明。武漢協和医院の医師は病院側から「許可を得ずに公共の場で感染状況を語ったりメディアの取材を受けたりしてはならない」と通知されていたという。死者は中国で41人、感染者の数が世界で1300人を超えている中、「日本の方が安全」と中国人70万人が来日。この国(日本)の政治家や小役人には、「国民の生命を守る」という最低限の意識も無いらしい。感染拡大防止を理由に中国人観光客460人余の送還を発表したフィリピン政府の英断を見習え。

記事を読む

ブログ概要
社会・経済を中心に気になるニュースのまとめブログです。掲載の引用記事及び画像の著作権は、各権利所有者に帰属しております。問題がある場合はお手数でも、下にある[メッセージ]からお願い致します。確認後、早急に対応させていただきす。相互RSS・相互リンクも募集中です。不適切なコメントは削除させていただきますのでご理解下さい。
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ



サイト内検索
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスランキング
Copyright © NEWS GEISPO All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

  • ライブドアブログ