【イソジンうがい薬】研究医師『コロナ感染防ぐ効果は確認されてない』 冷静な対応を呼びかけ

大阪府の吉村知事などが新型コロナ感染者が『イソジン』などの「ポビドンヨード」を含んだうがい薬を使用したところ唾液からウイルスが検出される人が減ったと発表したが、研究にあたっている『大阪はびきの医療センター』の医師は「今のところ感染を防ぐ効果は確認されていない」として、冷静な対応を呼びかけ。厚労省も「時期尚早」とコメント。

Photo:大阪はびきの医療センター次世代創薬創生センター 松山晃文センター長 出典:MBS NEWS/yahoo 2020年08月05日

“うがい薬”で『感染防ぐ効果は確認されていない』…研究医師が冷静な対応を呼びかけ
出典:MBS NEWS/yahoo 2020年08月05日

 8月4日、大阪府などは新型コロナウイルスの感染者が『ポビドンヨード』を含んだうがい薬を使用したところ、唾液からウイルスが検出される人が減ったと発表しましたが、研究にあたった医師は“今のところ感染を防ぐ効果は確認されていない”として、冷静な対応を求めています。(中略)

 8月5日、研究にあたっている医師がMBSの取材に応じました。

 (大阪はびきの医療センター次世代創薬創生センター 松山晃文センター長)  「予防効果があるかどうかというのは正直言ってわからない。うがい薬をしたらかからないかというと、そういうものではないと考えていただかないといけない。」[以上抜粋]






にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(政治・社会)へ
このエントリーをはてなブックマークに追加