WHOのタグ記事一覧

タグ:WHO

WHOのタグが付いた記事一覧。政治,社会,経済,武漢ウイルスを中心とした気になるニュースを、左右に関係なく「是々非々」の方針でまとめています。
【テドロス】武漢ウイルス感染でも母乳育児を推奨 「メリットはリスクを上回る」=WHO奨励

2020-6-13武漢ウイルス国際
WHOのテドロス事務局長は記者会見で、授乳中に新型コロナウイルスに感染した女性について、原則として母乳育児を継続し、子どもから引き離すべきではないとの見解を表明。「母乳の利益はCOVID-19伝染の潜在的リスクを上回ると勧告する」と述べた。ネットでは「中国の手先であるWHOとテドロスは間違った事しか伝えないから…」と冷静な受け止め。

記事を読む

【パンデミック発生源】ポンぺオ米国務長官「武漢研究所が発生源、大きな証拠」

2020-5-4武漢ウイルス
米国のポンぺオ国務長官は3日、武漢研究所が新型コロナウイルスのパンデミックの発生源とする「大きな証拠がある」と発言。一方、WHOのテドロス事務局長は、「中国以外の感染者が82人で、死者もいない1月30日の段階で緊急事態を宣言している」として、各国は対応する時間が十分あったはずだと、発生以来から「人から人への感染はない」など中国擁護の主張を展開。

記事を読む

【武漢ウイルス】WHO「夏場に自然終息は誤った期待」 日韓の渡航制限は無益、けんかをやめて

2020-3-7社会武漢ウイルス
WHOで危機対応を統括するライアン氏は世界中で感染拡大する武漢ウイルス(新型コロナウイルス)について、「インフルエンザのように夏場になれば消えるというのは誤った期待だ」として、自然に終息するのを待つのではなくいま取り得る対策に全力を尽くす必要があると強調。また日韓の渡航制限について「有益ではないしけんかをするべきでない」と述べた。

記事を読む

【損失余命】ウィンナー1本で寿命が25秒縮む!? ひじきの煮物はタバコより危険!?=週刊現代

2017-1-31食の安全
「ウィンナー1本で寿命が25秒縮む!?」「ひじきの煮物はタバコより危険」など、「損失余命リスク」に関した週刊現代の記事がネットで話題になっている。記者は最後に「その数字を盲信するのは禁物」「長生きするには、バランスの良い食事を取るにこしたことはない」と結ん

記事を読む

【加工肉とがんリスク】WHO「毎日50グラムで18%増」 食肉業界団体が反発

2015-10-27社会
世界保健機関(WHO)の専門組織である国際がん研究機関は26日、ハムやソーセージなどの加工肉を1日50グラム食べると、結腸がんや直腸がんなどの発症リスクが18%高まるという研究結果を発表した。英紙フィナンシャル・タイムズによると、食肉業界団体などがこの研究結果に反

記事を読む

ブログ概要
社会・経済を中心に気になるニュースのまとめブログです。掲載の引用記事及び画像の著作権は、各権利所有者に帰属しております。問題がある場合はお手数でも、下にある[メッセージ]からお願い致します。確認後、早急に対応させていただきす。相互RSS・相互リンクも募集中です。不適切なコメントは削除させていただきますのでご理解下さい。
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ



サイト内検索
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスランキング
Copyright © NEWS GEISPO All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

  • ライブドアブログ