訃報のタグ記事一覧


    タグ:訃報

    訃報のタグが付いた記事一覧。政治,社会,経済,スポーツなどを中心としたニュースまとめ
    【危機管理のパイオニア】佐々淳行氏死去 警察庁で浅間山荘事件など担当=初代内閣安全保障室長

    2018-10-10政治
    内閣安全保障室の初代室長を務めた佐々淳行氏が10日、東京都内の病院で死去。87歳だった。佐々氏は警察庁で東大安田講堂事件や浅間山荘事件などを担当。その後、危機管理を担当する内閣安全保障室の初代の室長を務めた。国益を重視する現実的な政策提言で、小泉純一郎政権では自衛隊のイラク派遣を実現。産経新聞の「正論」はじめ、新聞やテレビなど多方面で「危機管理」の重要性を訴え続けた。ご冥福をお祈りします。

    記事を読む

    【津川雅彦さん死去】「相棒」で瀬戸内米蔵役 拉致問題啓発活動にも協力

    2018-8-8エンタメ
    俳優の津川雅彦さんが4日、心不全のため亡くなっていたことが判明。妻で女優の朝丘雪路さんが4月に亡くなった際、取材に応じた津川さんは肺炎を患っていたということで、酸素を吸入するためのチューブを鼻につけて「あらゆることすべてに感謝しています」と朝丘さんへの思いを話していた。最近ではテレ朝ドラマ「相棒」での“瀬戸内米蔵”役が存在感を示していた。また、北朝鮮による拉致問題の啓発活動にも協力。ご冥福をお祈りします。

    記事を読む

    【松本龍氏死去】民主党政権で復興担当相 「書いたらその社は終わり」で有名

    2018-7-21政治
    民主党政権で環境大臣や復興担当大臣を務めた松本龍 元衆議院議員(67)が21日、福岡市内の病院で肺がんのため亡くなった。松本市は11年6月に復興担当相に就任した直後、東日本大震災の被災地の岩手県や宮城県の知事に「知恵を出さないやつは助けない」などと発言して就任9日目で引責辞任。ネットでは当時、「これはオフレコです。書いたらその社は終わりだからな」という発言が注目され大炎上した。

    記事を読む

    【昭和の名優】加藤剛さん死去 TBS時代劇「大岡越前」 名作「砂の器」など出演

    2018-7-9エンタメ
    TBS時代劇ドラマ「大岡越前」での名奉行・大岡忠相役や名作映画「砂の器」などで知られる俳優の加藤剛さんが、6月48日に死去していた。タバコも吸わず、酒も飲まず、人一倍健康に留意していた加藤さんだが、昨年12月に次男の俳優・加藤頼さんと一緒に出演したテレ朝「徹子の部屋」での激痩せぶりがネット上で話題になり、ファンを心配していた。亡くなった経緯などは「お別れの会」の日程が正式に決まってから家族が発表する予定という。

    記事を読む

    【慢性閉塞性肺疾患】落語界の「顔」 桂歌丸さん死去 最後まで高座へ執念

    2018-7-2エンタメ
    日テレ「笑点」の司会者を務めるなど落語界の「顔」として活躍した桂歌丸さん(81)が、2日昼前、慢性閉塞性肺疾患のため横浜市内の病院で亡くなった。最近は肺炎と腸閉塞で入退院を繰り返し、酸素吸入器をつけたまま高座に上がり続け、最後まで噺家を貫き通した。歌丸師匠のご冥福をお祈りします。

    記事を読む

    【森田童子さん死去】TBS「高校教師」、主題曲「僕たちの失敗」が大ヒット

    2018-6-12エンタメ
    「教師と生徒の愛」という禁断のテーマを描いたTBS名作ドラマ「高校教師」の主題歌、「ぼくたちの失敗」が大ヒットしたシンガー・ソングライターの森田童子(もりた・どうじ)さんが今年4月24日に亡くなっていたことが判明。死因などは明らかになっていない。森田さんは長いパーマヘアとサングラス姿が特徴で、本名、素顔、実人生についても一切、明かさないことでも知られた。「高校教師」は野島伸司がTBSで初めて連続ドラマの脚本を手掛け、真田広之&桜井幸子が演じた禁断の愛の結末は波紋を呼んだ。

    記事を読む

    【千葉龍太郎さん永眠】大ヒット曲「あなた」の小坂明子さん、「息子を誇りに思う」

    2018-5-27エンタメ
    ロックバンド・GRAND FAMILY ORCHESTRAのベーシスト、千葉龍太郎さん(30)が24日、不慮の事故で亡くなった。千葉さんの母親で大ヒット曲「あなた」などで知られる歌手の小坂明子さんも、自身のブログで「悲しいお知らせ」と題し長男のことを報告。続けて、「ベーシストとして生き抜いた龍太郎を誇りに思います…彼の有り余る才能を私の中に入れて、私は音楽を続けます」と心境をつづった。

    記事を読む

    【毎日新聞】岸井成格さん死去 TBS「NEWS23」「サンモニ」等出演=膳場貴子さん「権力に臆せず、おかしな点指摘」

    2018-5-16マスコミ
    TBS「NEWS23」のアンカーや「サンデーモーニング」のコメンテーターなどを務めた毎日新聞特別編集委員の岸井成格氏(73)が、15日午前3時半過ぎに都内の自宅で死去した。「NEWS23」で3年間一緒に出演したキャスターの膳場貴子さんは「権力に対し臆することなくおかしな点を指摘できる尊敬すべきジャーナリストだった」と振り返った。岸井氏といえば「反・安倍晋三」「反・自民党」の印象が強かったが、ジャーナリストの田原総一朗さんは「『保守』『革新』といった政治的立場ではなく、間違ったことは正すべきだというジャーナリストとしての信念があった」と語った。ご冥福をお祈りします。

    記事を読む

    【愛媛松山】農業アイドル「愛の葉Girls」、大本萌景さん(16)死去=天真爛漫な少女に何が…

    2018-3-24社会エンタメ
    農業アイドルとして愛媛県松山市を拠点に活動する「愛の葉Girls(えのはがーるず)」の大本萌景さんが21日、16歳の若さで亡くなった。「愛の葉Girls(えのはがーるず)」はアイドル活動と農作業を通して日本の美味しい「食」、日本の安全な「食」を推進。最初はアイドルを目指し「愛の葉Girls」に入った大本さんだが、最近では10年後の収穫を目指しアボカドを育てるなど農作業を楽しんでいた。事務局は23日付けで公式サイトを通じ、グループの活動自粛を発表。

    記事を読む

    【永遠の33歳】“浅見光彦”の内田康夫さん死去 未完「孤道」次代に託す

    2018-3-18エンタメ
    映画化もされた「天河伝説殺人事件」(主演・榎木孝明)をはじめとした“浅見光彦シリーズ”や“信濃のコロンボシリーズ”で知られる作家の内田康夫さんが敗血症のため死去。浅見光彦は警察庁刑事局長を兄に持つフリーのルポライターで、年を取らない永遠の33歳。トヨタの高級スポーツクーペ・ソアラに乗り、全国各地の難事件を解決する名探偵。TVドラマ化もされ、水谷豊、榎木孝明、沢村一樹、中村俊介(敬称略)らが浅見光彦役を務め人気となった。

    記事を読む

    ブログ概要
    社会・経済を中心に気になるニュースのまとめブログです。掲載の引用記事及び画像の著作権は、各権利所有者に帰属しております。問題がある場合はお手数でも、下にある[メッセージ]からお願い致します。確認後、早急に対応させていただきす。相互RSS・相互リンクも募集中です。不適切なコメントは削除させていただきますのでご理解下さい。
    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ


    サイト内検索


    最新コメント


    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    アクセスランキング
    Copyright © NEWS GEISPO All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    • ライブドアブログ