山尾志桜里のタグ記事一覧


    タグ:山尾志桜里

    山尾志桜里のタグが付いた記事一覧。政治,社会,経済,スポーツなどを中心としたニュースまとめ
    【立憲民主セクハラ問題】青山議員の辞職要求 立民が拒否=ネット「何がまっとうな政治だ」

    2018-4-14政治
    元秘書から数々のセクハラを告発された立憲民主党の青山雅幸衆院議員に対し、東海地方の女性議員らは11日、辞職を促すよう求める署名簿を提出。これに対し立民の西村智奈美衆院議員は「党はすでに処分をした」とし要求を拒否した。旧民主党のDNAを受け継ぎ政権批判には一生懸命だが、反日マスゴミの忖度もあって党のケジメをつけることには完全スルーの立憲民主党。枝野幸男代表は「まっとうな政治」と安倍政権批判に必死だが、どの面下げて口にできるのか。国民を騙した自分の過去は棚に上げ、恥ずかしげもなく識者気取りの辻元清美然り。

    記事を読む

    【お前が言うな】瀬戸内寂聴「不倫は恋愛、しょうがない」 山尾志桜里氏を擁護=ネットで非難殺到

    2018-4-10エンタメ
    女性セブンで瀬戸内寂聴氏が不倫について、「不倫というのは、しょうがないの、避けられないの。恋愛というものは理屈じゃないんですから」などと持論を展開。W不倫疑惑で裁判沙汰が報じられている山尾志桜里を擁護した。2月にNHK「あさイチ」に生出演した時にも「私も不倫随分したけど、どうってことない」と述べ、同じように「不倫はしょうがない」を連呼していた。ネットでは「今日のお前が言うなはここですか」や「生臭坊主が言うと説得力ありますね」などと冷ややかな反応。『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)の2時間スペシャル版では「昼に飲酒、高級肉バク食い」の様子が放送され、未だ批判殺到中。

    記事を読む

    【ダメな女性政治家】金子恵美氏「レンホー」…「漢字で書くほどじゃない、常用漢字でもない」=山尾志桜里は「ご都合主義の典型」

    2018-4-7政治エンタメ
    AbemaTV『千原ジュニアのキング・オブ・ディベート』(3月25日放送)で「ダメな女性政治家・イイ女性政治家」についての激論の中、前衆議院議員の金子恵美氏は「レンホー」と名指しで批判。「漢字で書きなさいよ」と東国原英夫氏にツッコまれるも「漢字で書くほどじゃないです。常用漢字でもないしと」とコメント。“二重国籍問題”での対応などをあげ、「この人に女性の代表みたいな顔をされたくないんですよ」と痛烈に批判した。不倫疑惑の山尾志桜里に対しても「あんなご都合主義の典型みたいな人はいないですよ…公人としてあるまじき行為」と、説明責任を果たさない態度に怒りを露わにしていた。

    記事を読む

    【ダブル不倫疑惑】山尾志桜里議員、法廷で説明責任へ=夫の債権者が代位訴訟

    2018-3-23政治
    立憲民主党の山尾志桜里衆院議員と政策顧問の倉持麟太郎弁護士の“ダブル不倫”疑惑について、山尾氏が法廷の場で説明を求められる可能性が出て来た。山尾氏の夫でIT関連企業経営の恭生氏の貸付金返済(計700万円)を求め、投資会社代表、山中裕氏らが東京地裁で起こした債権者代位訴訟。現在まで返済は1円もなされておらず、裕氏らは恭生氏に返済能力がないと判断。山尾、倉持両氏の“ダブル不倫”が恭生氏の精神に大きな被害を及ぼしたとし、恭生氏への慰謝料を返済にあてることを求める民事訴訟を起こした。ネットでは「証人喚問だ」や「説明責任果たせ」などと非難殺到。

    記事を読む

    【不倫疑惑】倉持弁護士元妻「山尾志桜里さんが夫婦の寝室にまで…」=週刊文春に手記

    2018-3-21政治マスコミ
    「週刊文春」が報じた山尾志桜里衆院議員(43)=現・立憲民主党と倉持麟太郎弁護士(35)のW不倫疑惑。この不倫疑惑が原因で離婚した倉持弁護士の元妻が胸中を手記に綴った。元妻は「地獄のような日々でした。本当に思い出すのも辛いことばかりです」と吐露。中でも一番傷ついたことは、山尾氏が夫婦の寝室に上がり込んできたことだという。手記には山尾氏が倉持氏の自宅マンションを訪れた直後、部屋に残されていた生々しい“異変”などについても記されているという。元妻の手記は3月22日(木)発売の「週刊文春」に掲載。

    記事を読む

    【線香花火】絶望の党・玉木雄一郎に“飛び火”でマスコミ消沈、「線香」のせの字も言わず=立憲民主も続々類焼

    2018-2-4政治マスコミ
    茂木敏充経済再生担当相の「線香配布」問題は希望の党・玉木雄一郎にも飛び火し、同党の小川淳也、立憲民主の山尾志桜里や近藤昭一副代表、元民進党の菊田真紀子らも類焼。野党と一緒に朝から晩まで茂木氏を追及していたマスゴミだが、“民進系”お家芸「ブーメラン」の健在が明らかになると線香花火のように消沈。茂木氏の「出処進退」はおろか「線香」のせの字も言わなくなり、今朝は示し合わせたかのように平昌五輪の話題一色。

    記事を読む

    【線香配布】立憲民主・山尾志桜里氏は香典や花代支出の過去=「政党支部の支出は禁止されてない」と弁明

    2018-2-2政治
    茂木敏充氏の線香配布問題で、野党6党は「茂木線香問題に関する野党合同ヒアリング」を行うと発表。茂木大臣を辞任に追いむ予定とか。だが立憲民主党・山尾志桜里氏も民進党政調会長だった2016年5月、自身の政党支部が選挙区内の有権者に花代や香典を支出していた。これを追及された山尾氏は「(政党)支部が支出をすることは、禁止されていないということが、民進党の統一見解であります」と弁明、何ら問題はないとした。野党6党のうち半分は民進党から分裂した政党で、他の野党議員にも類似した支出が指摘されている。分裂してもブーメランは健在。

    記事を読む

    【泥船脱出】民進・蓮舫、山尾志桜里と共に立憲民主入党 ネット「政党助成金目当て」「2位じゃだめですか?」

    2017-12-26政治
    26日、民進党・蓮舫元代表が離党届を、立憲民主党に入党届を提出。倉持麟太郎弁護士との不倫疑惑報道で民進党を離党した、山尾志桜里氏も立憲民主党に入党。蓮舫は民進執行部を「看板のかけ替え」と批判したが、「民主党伝統」のブーメランは健在のよう。ネットでは「ねずみが泥船から泥船に移っただけ」や「年末恒例の助成金目当て」、「2位じゃだめですか?」などと批判殺到。

    記事を読む

    【テロリーヌ】民進・山尾志桜里「テロ等準備罪、テロリストが自首・仲間を密告→反対」

    2017-4-30政治
    民進党などが「共謀罪」と呼ぶ「テロ等準備罪」について、ガソリーヌこと山尾志桜里議員が衆院法務委員会参考人質疑にて「テロ等準備罪(共謀罪)が成立すると自主・密告するようになるので反対」などと、テロリストの肩を持つような驚愕発言。ネットでは「つい本音を漏らし

    記事を読む

    【毎日新聞】「保育園落ちた。日本死ね!」再び?=待機児童問題

    2017-2-6社会
    認可保育所を落選した母親が「保育園落ちた。日本死ね!」とブログに書き、民進党・山尾志桜里議員と反日メディアが政治利用?したことから大論争に。民進党お家芸のブーメランの例にもれず山尾氏の政治資金不正疑惑にまで発展、「ガソリーヌ」との流行語が誕生してから約

    記事を読む

    サイト内検索
    ブログ概要
    社会・経済を中心に気になるニュースのまとめブログです。掲載の引用記事及び画像の著作権は、各権利所有者に帰属しております。問題がある場合はお手数でも、下にある[メッセージ]からお願い致します。確認後、早急に対応させていただきす。相互RSS・相互リンクも募集中です。不適切なコメントは削除させていただきますのでご理解下さい。
    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ


    最新コメント


    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    アクセスランキング
    Copyright © NEWS GEISPO All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    • ライブドアブログ