パワハラのタグ記事一覧

タグ:パワハラ

パワハラのタグが付いた記事一覧。政治,社会,経済,武漢ウイルスを中心とした気になるニュースを、左右に関係なく「是々非々」の方針でまとめています。
【マインドコントロール】速見佑斗氏、“暴力と抱擁”で宮川を洗脳か 世論に変化

2018-9-8スポーツ
体操女子の宮川紗江が暴力を振るわれた速見佑斗コーチを責めず、日本体操協会の塚原千恵子女子強化本部長らによるパワハラを告発した問題。マスゴミの情報操作やオツムの軽い元体操選手の影響で塚原夫妻への批難の声が集まる中、速見氏が宮川に行った暴力の映像がフジテレビ「バイキング」で公になるとその論調に変化。『宮川を殴り、そして抱きしめる』という目に余るハラスメントの実態を示したもので、“暴力と抱擁”はマインドコントロールの典型。弁護士は「指導とか愛のムチのレベルを超えて暴行罪が成立しうるレベル」と語った。

記事を読む

【裏取引?】速見佑斗元コーチ、仮処分申し立て取り下げ 懲戒処分受け入れ=「謝罪文」も発表

2018-8-31スポーツマスコミ
体操女子の宮川紗江(18)への暴力で資格停止処分となった速見佑斗元コーチが31日、東京地裁に行っていた地位保全の仮処分申し立て取り下げを発表。また一連の騒動についての謝罪文を公表、協会からの懲戒処分を受け入れると表明した。これに対しワイドショーに出演のコメンターは「宮川紗江への裏切り」や「協会に屈した」、「裏取引があったのか」などと言いたい放題。塚原光男副会長や塚原千恵子女子強化本部長への集中砲火を狙っていたマスコミとしては、想定外の展開か。果たして宮川紗江選手の立場は…。

記事を読む

【逆告発】体操・宮川紗江、塚原本部長夫妻のパワハラ訴え=ウルトラCの爆弾投下

2018-8-30スポーツ
体操女子の宮川紗江選手(18)が29日、体操協会による速見佑斗コーチ(34)への無期限登録抹消処分に疑義を示した問題で会見。冒頭で宮川は日本協会の塚原千恵子・女子強化本部長や夫で日本協会副会長の塚原光男氏の「パワハラ」を名指しで逆告発。日本体操協会は緊急記者会見で「今回の問題とは一切、関係のないこと。速見氏の暴力行為を認定して処分を下した」と説明。宮川が提出した文書(21日)には「第三者による何らかの意図が働いていたと推認せざるを得ません」と記されていて、「協会」vs「速見コーチ&宮川サイド」との確執が浮上。

記事を読む

【神戸東灘】市立中男性教諭(57) バスケ部女子に「ゴキブリ」「負けるマシーン」=同教諭を戒告

2018-8-10社会
神戸市東灘区内の市立中学校で、バスケットボール部の女子生徒十数人に対し「単細胞」「ゴキブリ」「負けるマシーン」などと暴言を繰り返したとして、神戸市教委は同部を指導する男性教諭(57)を戒告の懲戒処分にした。保護者が今年5月、別の教諭に「子供が部活動に行きにくくなっている」と相談して発覚。

記事を読む

【日大競技チア】女性監督、女子部員にパワハラ…適応障害に=保体審対応せず

2018-8-9スポーツ
日大応援リーダー部(競技チアリーディング)で、女性監督による女子部員へのパワハラが判明。部員は精神的に追い詰められて適応障害と診断。アメフト部の内田正人前監督が事務局長だった保健体育審議会(保体審)に解決を求めたが、「監督と直接話してください」などと対応しなかったという。女子部員側から相談を受けた学内の人権救済機関はパワハラに当たると認定。

記事を読む

【日本郵便パワハラ】後輩の首に熱したトング、口の中に同僚の靴下 社員ら2 人逮捕=大阪天王寺

2018-8-1社会
日本郵便天王寺郵便局の社員らが焼き肉店のコンロで熱したトングを後輩の首に押しつけたり、同僚のはいていた靴下を口に押し込むなどしたとして、日本郵便社員で大阪市生野区の福井英輝容疑者(42)と非正規社員で大阪市平野区の高岡成明容疑者(52)の2人を傷害容疑で逮捕。慰労会には20数人が参加しており、他にも暴行に関与した社員がいるとみて事情聴取。パワハラは常態化していた可能性。

記事を読む

【おまいう】栄監督解任、谷岡郁子学長「よくあれで社会を渡ってこれた」=ネットで非難殺到「手のひら返し」

2018-6-18スポーツ
至学館大の谷岡郁子学長(64)がレスリング女子の伊調馨にパワハラを行ったことが認定された栄和人前強化本部長について、同大の監督解任を電撃発表。報道陣の取材に「栄氏は子供。よくあれで社会を渡ってこれた。本当に“アンバランスの権化”。善人であるのは間違いないが」などと支離滅裂の答弁。栄氏謝罪会見での談笑風景からの急変に、ネットでは「なんなんこの手の平返し」や「さすが民主党DNA」、「トカゲの尻尾切り」「ご自分は責任取らないの?」などと非難殺到。

記事を読む

【愛の葉Girls】大本萌景さん母親が真相告白 事務所スタッフの高圧的な「LINE」、社長「1億円払え」=事務所は否定

2018-5-20エンタメ
農業アイドルとして愛媛県松山市を拠点に活動する「愛の葉Girls(えのはがーるず)」の大本萌景さんが2018年3月21日、16歳の若さで亡くなった。それから約2か月、週刊文春の取材に母親は、大本さんが高校生活とグループ活動の両立で悩んでいたことを明かした。事務所に相談してもスタッフからは高圧的な態度で聞き入れてもらえず、信頼していた社長からは「1億円を払うように言われた」という…。

記事を読む

【再春館バドミントン問題】今井彰宏前監督「退社原因はパワハラでうつ状態に」=福島由・広田組退社

2018-4-29スポーツ
昨年、バドミントンの世界選手権女子ダブルスで銀メダルに輝いた福島由紀(24)、広田彩花(23)組が、所属の再春館製薬所を退職することに関連する問題。再春館製薬所から「金銭的不正行為」を行っていたとして告発された今井彰宏前監督が、退社理由を「会社からのパワーハラスメントでうつ状態になったため」と明かした。また、福島由・広田組が今井氏が在籍する岐阜トリッキーパンダースに移る意向については、「引き抜きなどは一切していない」と話した。日本人初の女子バド世界ランク1位にのぼり詰めた山口茜(20)も再春館製薬所所属。

記事を読む

【千葉木更津】暁星国際高校野球部監督、複数部員にセクハラ・パワハラか=監督「コミュニケーションでじゃれたり…」

2017-12-4社会
千葉県木更津市の暁星国際高校野球部の男性監督(28)が、複数部員からセクハラ・パワハラ被害を訴えられていることが判明。警察が事実関係を確認している。消灯後に部員の布団に入るなどの行為が1年以上前から常態化していたというが、監督は取材に対し、「コミュニケーションでじゃれた…」などとパワハラやセクハラの認識を否定。

記事を読む

ブログ概要
社会・経済を中心に気になるニュースのまとめブログです。掲載の引用記事及び画像の著作権は、各権利所有者に帰属しております。問題がある場合はお手数でも、下にある[メッセージ]からお願い致します。確認後、早急に対応させていただきす。相互RSS・相互リンクも募集中です。不適切なコメントは削除させていただきますのでご理解下さい。
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ



サイト内検索
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスランキング
Copyright © NEWS GEISPO All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

  • ライブドアブログ