自然災害のカテゴリ記事一覧

カテゴリ:自然災害

自然災害のカテゴリ記事一覧。政治,社会,経済,武漢ウイルスを中心とした気になるニュースを、左右に関係なく「是々非々」の方針でまとめています。
【熊本磨川氾濫】蒲島郁夫知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」=川辺川ダム白紙撤回も12年間放置

2020-7-6自然災害政治
熊本県豪雨で球磨川が氾濫し甚大な被害が出ている状況について、蒲島郁夫知事は報道陣に「ダムによらない治水を12年間でできなかったことが非常に悔やまれる」と語った。蒲島知事は川辺川ダム計画を白紙撤回し民主党政権が正式決定したが、その後12年間も放置してきた結果がこれ。それでも蒲島知事は「私が知事である限りやり方を変えるつもりはない」らしい…。

記事を読む

【鹿児島出水】高尾野ダムで「緊急放流」開始 下流で洪水氾濫の恐れ

2020-7-6自然災害
鹿児島県や宮崎県では1時間に100ミリを超える猛烈な雨が降っているほか、記録的大雨となった熊本県でも再び激しい雨が降っている。鹿児島県出水市の高尾野ダムでは6日午前7時頃から満水に近づいたため、緊急放流(異常洪水時防災操作)が開始。下流では急激に水位が上昇し氾濫の恐れがあるため情報収集と厳重な注意を…。

記事を読む

【鹿児島 南さつま】万之瀬川など3河川が「氾濫危険水位」に=「50年に一度の大雨」

2020-7-6自然災害
鹿児島県・熊本県では再び「50年に一度の大雨」になっている所があり、鹿児島県南さつま市を流れる万之瀬川の万之瀬橋と、加世田川の日新橋の2つの観測所、垂水市を流れる本城川の今川原橋の観測所で「氾濫危険水位」に。熊本県でも再び非常に激しい雨が降っていて、土砂災害などに厳重な警戒が必要。

記事を読む

【コロナ禍と大雨特別警報】熊本県と鹿児島県で警戒レベル5=鹿児島では集団感染

2020-7-4自然災害武漢ウイルス
鹿児島県で3日、ショーパブ「NEWおだまLee男爵」での新型コロナ集団感染28人を含め、30人の感染を確認。そんな中、気象庁は4日午前5時前、熊本県や鹿児島県に大雨特別警報を発表。「数十年に一度の大雨」になっているとして、警戒レベルは5段階のうち最も高いレベル5で最大級の警戒が必要。熊本県では球磨川が氾濫。避難所でのクラスターが懸念されます。行政を当てにせず、自分の命を守る行動に全力を…。

記事を読む

【コープさっぽろ】「損害賠償請求」報道を否定 「法的措置の意思なし」=北海道新聞に抗議

2018-10-8社会自然災害
北電ブラックアウト(大規模停電)により 9億6000万円の損害を被ったとして、「コープさっぽろ」が北海道電力に対し損害賠償請求の方針を固めたと報道されている問題で、「コープさっぽろ」はHPで「コープさっぽろが北海道電力に対して法的措置を取る考えはありません」と報道を否定。北海道新聞に対して抗議したことを明らかにした。「コープさっぽろ」が北電に対して損害賠償を求める方針を決定したとの報道はNHKやTBS、FNNでも大きく報道され、ネットで話題になっている。

記事を読む

【北電ブラックアウト】賠償請求のコープさっぽろ、保険未加入 ネット「非常用自家発電準備してなかったコープも悪い」

2018-10-8社会自然災害
北海道地震によるブラックアウト(大規模停電)で9億6000万円の損害が生じたとして、「コープさっぽろ」は北海道電力に賠償を求める方針を決めた。だが、地震などの自然災害によって生じた損害を補償する保険は契約していなかったことがNHK報道などで判明。ネットでは「保険に入らないなんて企業として無責任」や「電源分散させてないのが人災なら非常用自家発電準備してなかったコープも悪い」など、コープに対する批判の声も…。

記事を読む

【北海道庁が嘘】液体ミルク「使用自粛要請」文書判明  被災地に送付=道庁「使用自粛要請ではない」と説明

2018-10-6社会自然災害
北海道胆振東部地震の被災地で、東京都が提供した「乳児用液体ミルク」がほぼ全量放置されている問題。「道が使用自粛要請」と報じた北海道新聞の記事を道は「使用自粛の要請ではない」と否定したが、道庁が被災地に送付した「液体ミルクの使用自粛を呼びかけた文書」をハフポスト日本版が入手し公開した。文書冒頭にはハッキリと「使用しないよう住民・関係者へ呼びかけをお願いします」との文言がアンダーラインで強調。安平町では「キケン!飲むな!」と張り紙がされていた。「使用自粛の要請ではない」とする道庁の説明の整合性が問われることになりそうだ。

記事を読む

【台風25号進路】週末大荒れに 24号と同じく「暴風」警戒を 三連休は日本海を進み北日本へ

2018-10-4自然災害
大型で強い勢力の台風25号(コンレイ)は今夜からあす朝にかけて沖縄地方に最も接近する見込みで、6日(土)には西日本でも九州北部地方を中心に大荒れの天気となるおそれ。進路図を見ると沖縄本島と宮古島の間を通過したあとは6日に進路を北東に変えて西日本に接近、7日には日本海から北日本に進む予想。台風の右側は風が強いことから、予報円の真ん中を通れば今回も24号と同様の風台風となるため、特に暴風への警戒が必要となる。

記事を読む

【緊急地震速報】茨城県神栖市、千葉県銚子市で震度4 千葉県東方沖

2018-10-4自然災害
4日00:15頃、千葉県東方沖を震源とするM4.6の地震があり、茨城県神栖市、千葉県銚子市で震度4の揺れを観測。気象庁は強い揺れが予想されるとして「緊急地震速報」を発表たが、震度8弱以上の強い揺れは観測されなかった。深夜の「緊急地震速報」に携帯や自治体の防災無線の屋外スピーカーなどが大音量で反応。ネットでは「心臓によくない」や「びっくりしたが大事に至らずよかった」との声も。

記事を読む

【台風25号コンレイ】発達して今週後半に沖縄接近へ 24号同様、北上の可能性

2018-10-1自然災害
強い勢力の台風25号(コンレイ)がフィリピンの東を西北西に進んでいて、週後半に沖縄の先島諸島付近へ進む可能性が高まっている。世界各国の気象シミュレーションモデルの計算結果を比べると沖縄接近後の予測に差異があり、正確な進路は予想しづらい状況。記録的暴風雨で日本列島各地に被害を及ぼした台風24号同様のコースをとる可能性もあり、注意が必要。台風25号のコンレイ(Kong-rey)はカンボジアが提案した名称で、伝説に登場する少女の名前/山の名前。

記事を読む

ブログ概要
社会・経済を中心に気になるニュースのまとめブログです。掲載の引用記事及び画像の著作権は、各権利所有者に帰属しております。問題がある場合はお手数でも、下にある[メッセージ]からお願い致します。確認後、早急に対応させていただきす。相互RSS・相互リンクも募集中です。不適切なコメントは削除させていただきますのでご理解下さい。
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ



サイト内検索
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスランキング
Copyright © NEWS GEISPO All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

  • ライブドアブログ