マスコミのカテゴリ記事一覧


    カテゴリ:マスコミ

    マスコミのカテゴリ記事一覧。政治,社会,経済,スポーツなどを中心としたニュースまとめ
    【獣医師会の犬】玉木雄一郎、安倍首相秘書官を動物扱いし大炎上=ネット「人としておかしい」

    2018-4-13政治マスコミ
    希望の党の玉木雄一郎代表がツイッターに、安倍首相の秘書官がヤジを飛ばしたことについて「安倍総理は総理席からよく野次を飛ばすが、秘書官も飼い主に似るということか。総理秘書官がヤジを飛ばすなど前代未聞の不祥事。国会をナメるなと言いたい。」と投稿。これに対しネット上では「獣医師会の犬の分際で…」「政治家以前に人としておかしい」「下品という言葉が似合う議員」などと大炎上。これが自民党なら議員辞職に追い込む事案だが、反日野党に忖度するマスゴミは報道しない自由を断行。

    記事を読む

    【毎日新聞】大阪本社の元経済部長 在職中に40件超空き巣=「借金返済」

    2018-3-22社会マスコミ
    毎日新聞大阪本社で経済部長や論説委員、編集局次長を務めた男が、在職中に空き巣など40件以上を繰り返していたとして送検。「盗んだ金は借金の返済に使った」と供述しているという。毎日新聞大阪本社の元経済部長・藤原規洋容疑者(63.)は去年、他人のキャッシュカードを使って現金を不正に引き出したとして起訴。その後の調べで余罪が次々に発覚。在職中の6年間にわたり、「焼き破り」と呼ばれる手口で空き巣などを繰り返していた。兵庫県警は昨年10月以降、藤原容疑者を4回逮捕。

    記事を読む

    【不倫疑惑】倉持弁護士元妻「山尾志桜里さんが夫婦の寝室にまで…」=週刊文春に手記

    2018-3-21政治マスコミ
    「週刊文春」が報じた山尾志桜里衆院議員(43)=現・立憲民主党と倉持麟太郎弁護士(35)のW不倫疑惑。この不倫疑惑が原因で離婚した倉持弁護士の元妻が胸中を手記に綴った。元妻は「地獄のような日々でした。本当に思い出すのも辛いことばかりです」と吐露。中でも一番傷ついたことは、山尾氏が夫婦の寝室に上がり込んできたことだという。手記には山尾氏が倉持氏の自宅マンションを訪れた直後、部屋に残されていた生々しい“異変”などについても記されているという。元妻の手記は3月22日(木)発売の「週刊文春」に掲載。

    記事を読む

    【野党に忖度】和田政宗議員への殺害予告 産経新聞社にメール=反日マスゴミは極小扱い

    2018-3-21政治マスコミ
    自民・和田政宗議員への殺害予告メールは、産経新聞社へ届いていたことが判明。宮城県警によると、自民党宮城県連にも同様のメールが届いているという。家族を含め多数の人命を奪うことを明記した悪質なものだが、反日マスゴミは集中審議における「和田氏発言、議事録から削除」の報道は繰り返すも和田氏への脅迫事件は“報道しない自由”をたてに極小扱い。反日マスゴミと野党は、暴力での言論封殺を容認しているのだろう。

    記事を読む

    【最期の七日間】“妻を看取った71歳男性”の朝日新聞投書に反響=ネット「泣いた …でも捏造なんでしょ?」

    2018-3-17マスコミ
    2018年3月9日付の朝日新聞朝刊に、神奈川県在住の71歳男性の「妻が願った最期の『七日間』」という投書が掲載。男性の妻が生前に綴っていたもので、「一日目は料理をいっぱい作りたい」ではじまり、愛犬を連れてドライブしたり、夫との時間を大切にしたいと書かれ、「夫に手を執られて静かにこの世を去る」という最後の部分は願いがかなったという。ツイッターで紹介されると17万件ほども「いいね」が寄せられるほどの反響を呼んでいるというが、ネットでは「俺も泣いた…でも捏造なんでしょ?」や「朝日が書くとなんか嘘臭く感じてしまう」などという声も…。

    記事を読む

    【NHKテレビ欄】「あの日をわすれないよ」、“縦読み”メッセージに反響「泣ける…」

    2018-3-11マスコミ自然災害
    東日本大震災から7年の今日11日、新聞各紙のNHKテレビ番組欄を「タテ読み」すると被災地へのメッセージになっていた。震災の特集番組の左端には「東北が大好き!」「あの日をわすれないよ」、新聞によっては「東北好き!」との文字が…。ネット上には「とても嬉しい ありがとう」「完璧に狙ったね…泣ける」などの声が相次いでいる。

    記事を読む

    【森友文書疑惑】朝日が報じた「消えた項目」 別の決裁文書に記載­=“貸付契約までの経緯”

    2018-3-9マスコミ政治
    朝日新聞が報じた森友学園問題を巡る財務省近畿財務局の文書書き換え疑惑で、書き換え後になくなったと朝日新聞が報じた「貸付契約までの経緯」という項目名が、財務省近畿財務局が作成した他の決裁文書に記載されていることが判明。共同通信が報じた。朝日新聞が同様に書き換え後になくなったとしている「本件の特殊性」という文言が記されていることも既に判明。

    記事を読む

    【森友文書疑惑】朝日新聞、別の決裁文書と取り違えか=「本件の特殊性」財務省の別文書に記載

    2018-3-8政治マスコミ
    「森友学園への国有地売却に関する財務省の決裁文書が書き換えられた」と朝日新聞が報じ、便乗した野党が国会審議拒否している問題。同省が国会に開示した文書とは別の決裁文書に、「本件の特殊性に鑑み」「学園に価格提示を行う」などの表現があることが判明。自民党・和田政宗氏によれば、「売買契約」と「予定価格の決定」の文書の差が朝日の指摘と一致するという。朝日が全く別の決裁文書の調書を比較してしまった可能性があると主張した。

    記事を読む

    【至学館大】栄監督は「心身衰弱し日常生活困難」 報道へ配慮要請=伊調馨パワハラ騒動

    2018-3-7スポーツマスコミ
    女子レスリングの伊調馨が日本レスリング協会の栄和人強化本部長からパワハラを受けたとする告発状が、関係者から内閣府に出された問題。栄氏がレスリング部監督を務める至学館大は7日、「身に覚えの無い報道で監督は衝撃を受け心身衰弱、日常生活も困難で安静療養が必要」と発表。報道へ配慮を要請した。ネットでは「伊調さんの方が衝撃受けてるだろう」との声。

    記事を読む

    【沖縄問題】県ドクターヘリ部品落下 「飛行停止」の声…聞かれず?

    2018-3-6沖縄マスコミ
    沖縄県のドクターヘリが2月18日の運航中、主翼に装着する放電索という棒状部品(直径6・4ミリ、長さ8・8センチ、重さ3・8グラム)1本が飛行中に落下。けが人は確認されていないという。ドクターヘリはバイク事故の対応のため午前10時すぎに浦添市港川のヘリ基地を離陸し、高江小学校に着陸。午前11時すぎには基地に戻った。運航前点検では異常はなかったが、帰任後の機体洗浄時に部品の欠落を発見。「飛行停止」を求める声は聞かれず?

    記事を読む

    ブログ概要
    社会・経済を中心に気になるニュースのまとめブログです。掲載の引用記事及び画像の著作権は、各権利所有者に帰属しております。問題がある場合はお手数でも、下にある[メッセージ]からお願い致します。確認後、早急に対応させていただきす。相互RSS・相互リンクも募集中です。不適切なコメントは削除させていただきますのでご理解下さい。
    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ


    サイト内検索


    最新コメント


    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    アクセスランキング
    Copyright © NEWS GEISPO All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    • ライブドアブログ