マスコミのカテゴリ記事一覧

カテゴリ:マスコミ

マスコミのカテゴリ記事一覧。政治,社会,経済,武漢ウイルスを中心とした気になるニュースを、左右に関係なく「是々非々」の方針でまとめています。
【東京コロナ】テレビ朝日、男性社員が感染 陽性妻の濃厚接触者=4月には「報道ステーション」富川悠太アナらが…

2020-7-6マスコミ武漢ウイルス
テレビ朝日が男性社員の新型コロナウイルス感染を発表。先に感染が判明した妻の濃厚接触者として行ったPCR検査で、子供1人と共に感染が確認。テレビ朝日では報道番組「報道ステーション」の富川悠太アナウンサーはじめ制作スタッフ5人の感染が発覚して以来。ネットでは「またテレビ朝日か」の声。

記事を読む

【朝日新聞「医師3人死亡」】吉村洋文大阪府知事「誤報の可能性…マスコミは再取材の上、正確な報道を」

2020-6-24マスコミ武漢ウイルス
吉村洋文大阪府知事は23日、朝日新聞が報じた『大阪府医師会長「コロナで医師3人死亡」 感染者を診断』の記事に対して“誤報の可能性あり”と自身のツイッターで指摘。「当該診療所からコロナ患者が出た事実は無し。マスコミは再取材の上、正確な報道を。」と苦言を呈した。

記事を読む

【イソコ弟が詐欺まがい】東京新聞・望月衣塑子記者「詳しいことは知らない…コメント控えさせて」=ネット「調べろよ、記者だろ」

2020-6-22マスコミ
東京新聞・望月衣塑子記者の実弟について、デイリー新潮が「彼が運営する「真実と目醒め」なるオンラインサロンが、“インチキ”“詐欺まがい”と非難囂々」と報道。経済評論家の上念司氏は「龍平氏のサロンは、イラクディナール詐欺と手口が同じ」と指摘。望月衣塑子記者は「弟とはほとんど連絡をとっていない。ツイッター炎上は知っているが詳しいことは分からないのでコメントは控えたい。」とのこと。ネットは「調べろよ、記者だろう」などと批判。

記事を読む

【フジ産経世論調査で不正】委託先がデータ不正入力 フジテレビ「電話せず架空の回答を入力」

2020-6-19マスコミ
FNN・産経新聞合同世論調査で、調査業務委託先の「株式会社アダムスコミュニケーション」が業務の一部を再委託していた「日本テレネット」のコールセンター現場責任者が、「電話せず架空の回答を入力」するなどの不正入力を行っていたことが判明。フジテレビは問題の期間の予想調査結果および関連放送は取り消し、産経新聞は世論調査14回分の記事をすべて削除。「視聴者・読者・関係者のみなさまの信頼を裏切ったことを、心よりお詫び申しあげます」と謝罪した。

記事を読む

【AM放送廃止】ワイドFM一本化、制度改正を要請=対応機種への買い替え必要

2019-3-23社会マスコミ
民放ラジオ局はAM放送をやめてFM放送に乗り換えることができるよう、総務省に制度改正を要請する方針。これは災害時の補完放送として各局が導入している「ワイドFM」を活用するものだが、「ワイドFM」は一部のラジオでは聴けないことから対応する受信機の普及も課題。

記事を読む

【東洋大暴行報道】陸上部員4人、反抗的態度の1年生に…被害者は週刊文春で告発

2018-10-11スポーツマスコミ
東洋大は10日、週刊文春の記事『東洋大陸上部1年生が告発 箱根駅伝選手から「殴られ『マジ死ねよ』」』を受け見解を公表。東洋大によると陸上部長距離部門の部員4人が、生活ルール違反などで度々注意を受けながら舌打ちなど反抗的な態度を示していた1年生部員の胸元をつかんだり、尻を蹴ったりするなど4件の暴行があったという。その後に部員4人と1年生部員らが話し合い双方が謝罪。4名は厳重注意を受け、1年生部員は9月8日付で退部とのこと。文春では被害者X君が「暴行」「暴言」を告発。

記事を読む

【秋葉原メイド喫茶】福島テレビ支社業務部長、児童買春などの容疑で逮捕=「年齢確認しなかった」容疑を否認

2018-10-5マスコミ社会
東京・秋葉原のメイド喫茶で知り合った店員の少女(17)に4万円を渡してわいせつな行為をしたとして、警視庁が福島テレビ東京支社業務部長の中村貴典容疑者(50)を児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕。中村容疑者は「年齢については、よく確認していなかった」と否認しているもよう。少女の親が少女と別のトラブルで警視庁に相談に訪れた際に事件が発覚したという。

記事を読む

【未成年者誘拐】TBSテレビ社員保釈、不起訴 告訴取り下げ=静岡地検

2018-9-22社会マスコミ
静岡県に住む10代の少女を未成年者と知りながら東京・渋谷の自宅に連れて行くなどした未成年者誘拐容疑で逮捕されたTBSテレビ社員に対し、静岡地検は21日、社員を処分保留で釈放、その後に不起訴処分とした。告訴取り下げが主な理由か。TBSはこの社員を21日付けで懲戒解雇。

記事を読む

【池上彰パクリ疑惑】有識者から被害報告続出 「いけがmetoo」運動拡大=「うそだったのか!池上彰スペシャル」

2018-9-17エンタメマスコミ
ジャーナリスト・池上彰氏に浮上した「パクリ疑惑」が、収束どころか「いけがmetoo」運動として拡大の動き。 『池上彰スペシャル』で政権批判をした小中学生が、子役だったことが判明し炎上。これをきっかけに評論家の八幡和郎氏、ジャーナリストの有本香氏、同上杉隆氏ほか、自身の意見やアイデアを「池上彰氏にパクられた」と被害を訴える有識者が続出。ジャニーズ事務所所属タレントがニュースを読むことについて「ニュースはニュースのプロが伝えるべきだと思っている」と苦言を呈したこともある池上氏。マスコミが重用する自称ジャーナリストの実態が、有識者の言葉を「自分の意見としてパクっていた」ならば大きな問題だ。

記事を読む

【TBS社員逮捕】アニメ「七星のスバル」の宣伝プロデューサー 第10話は「消えた少女」=少女は中学生

2018-9-4マスコミ
静岡県焼津市に住む女子中学生を誘拐した未成年者誘拐の疑いで逮捕されたTBS社員の余卿(よきょう)容疑者(30)が、現在TBS系で放送中のアニメ「七星のスバル」(木曜深夜1時58分)の宣伝プロデューサーであることが判明。6日深夜に放送される「七星のスバル」第10話のサブタイトルは、皮肉にも「消えた少女」…。余容疑者と女子中学生はSNSを通じて知り合い連絡を取り合っていたという。

記事を読む

ブログ概要
社会・経済を中心に気になるニュースのまとめブログです。掲載の引用記事及び画像の著作権は、各権利所有者に帰属しております。問題がある場合はお手数でも、下にある[メッセージ]からお願い致します。確認後、早急に対応させていただきす。相互RSS・相互リンクも募集中です。不適切なコメントは削除させていただきますのでご理解下さい。
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ



サイト内検索
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスランキング
Copyright © NEWS GEISPO All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

  • ライブドアブログ