食の安全のカテゴリ記事一覧


    カテゴリ:食の安全

    食の安全のカテゴリ記事一覧。政治,社会,経済,スポーツなどを中心としたニュースまとめ
    【廃棄ビーフカツ】愛知県が販売店を公表…500枚がフライ(総菜)で販売済み

    2016-1-16食の安全
    壱番屋が廃棄依頼しビーフカツを産廃業者「ダイコー」が横流しした事件で、愛知県はWEBサイトで15日、廃棄ビーフカツを販売した店舗名や所在地などを公表。第1報では6店舗だったが、第4報(2016/01/16現在)では14店舗に増加。中には全てをフライ(惣菜)にして販売済みの店舗も

    記事を読む

    【廃棄食品転売】期限切れ「びんちょうマグロ」「炭火焼き鳥」…壱番屋以外の大量冷食ゾロゾロ

    2016-1-16食の安全
    壱番屋の廃棄ビーフカツが、産廃業者「ダイコー」によって横流しされていた事件。岐阜県の立入検査で、転売に関わった「みのりフーズ」の冷凍庫から新たに383枚のメンチカツやロースカツなどが発見。また、他のメーカーの「炭火焼き鳥」136箱や「びんちょうマグロ」46箱など

    記事を読む

    【廃棄ビーフカツ】ダイコー、廃棄チキンカツも横流しか…「みのりフーズ」などから発見

    2016-1-15食の安全
    壱番屋から廃棄依頼されたビーフカツが産廃業者「ダイコー」によって横流しされ、愛知県内のスーパー等で販売されていた事件で、「みのりフーズ」や弁当店の冷凍庫などから、壱番屋が製造した冷凍チキンカツを発見。弁当店は「みのりフーズから買った」とし、みのりフーズは

    記事を読む

    【廃棄ビーフカツ】不正転売「2、3年前から」 ダイコー側から提案=新たに約4トン(2万枚以上)

    2016-1-15食の安全
    「カレーハウスCoCo壱番屋」を運営する壱番屋から廃棄依頼されたビーフカツを産廃業者「ダイコー」が横流し、愛知県内のスーパーで販売されていた事件。県は異物混入の4万枚とは別に、新たに温度管理不備で廃棄予定だったカツの転売を確認。「ダイコー」からカツを購入し

    記事を読む

    【愛知】壱番屋の廃棄ビーフカツ、産廃業者が横流し…激安スーパーで販売

    2016-1-14食の安全
    「カレーハウスCoCo壱番屋」を運営する壱番屋から異物混入の疑いで廃棄依頼された冷凍ビーフカツを、愛知県稲沢市の産業廃棄物処理業者「ダイコー」が岐阜県羽島市の「みのりフーズ」を経由し不正転売。名古屋市中川区のスーパー「Aマートアブヤス春田店」と愛知県津島

    記事を読む

    ブログ概要
    社会・経済を中心に気になるニュースのまとめブログです。掲載の引用記事及び画像の著作権は、各権利所有者に帰属しております。問題がある場合はお手数でも、下にある[メッセージ]からお願い致します。確認後、早急に対応させていただきす。相互RSS・相互リンクも募集中です。不適切なコメントは削除させていただきますのでご理解下さい。
    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ


    サイト内検索


    最新コメント


    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    アクセスランキング
    Copyright © NEWS GEISPO All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    • ライブドアブログ