食の安全のカテゴリ記事一覧


    カテゴリ:食の安全

    食の安全のカテゴリ記事一覧。政治,社会,経済,スポーツなどを中心としたニュースまとめ
    【伊藤ハム自主回収】「皮なしウインナー」6万6000パック=アレルギー物質「卵」混入

    2018-3-12経済食の安全
    伊藤ハムは12日、本来は含まれないアレルギー物質の卵が検出されたとして、「皮なしウインナー」計約6万6000パックを自主回収すると発表。中小スーパーなどが加盟するPB(プライベートブランド)の「CGC」や「ローソンストア100」向けに出荷した製品で、これまでに健康被害の情報は寄せられていないという。製造ラインの洗浄が不十分だったことが原因。

    記事を読む

    【ファミマ炎上】食品コンテナに土足で乗り品出し=「商品破棄」も炎上続く

    2018-3-8食の安全
    ファミリーマートの店員が食品の入ったコンテナに土足で乗り、商品を陳列している写真がツイッターに投稿され炎上、拡散している。ファミリーマートは「衛生管理上、問題がある行為として、この店員に厳重注意を行った」とコメントしたが、具体的な店舗名や店員の処分について言及しなかったため炎上は鎮火せず。足場にされた商品は破棄済みというが、ネットには「絶対行きたくない」などといった声が相次いでいる。

    記事を読む

    【高知四万十】市立東山小学校、給食サラダに釣り針 児童の口に…

    2018-3-7食の安全
    高知県四万十市の市立東山小学校で給食のサラダに釣り針が混入、児童が口にしていたことが判明。児童にけがはない。サラダは学校に隣接する給食センターで調理。釣り針が混入する可能性があるのはカツオ節だけだというが、原因は未特定。今後は簡易型の金属探知機を導入するという。

    記事を読む

    【リステリア症 】メロンでリステリア菌感染、3人死亡 インフルエンザに似た症状=オーストラリア

    2018-3-4国際食の安全
    オーストラリアでメロンが感染源とみられるリステリア症で3人が死亡。リステリア症は悪寒や発熱、筋肉痛といったインフルエンザに類似した症状を発症。高齢者や妊婦、糖尿病やがんなど重い疾患がある人達がリステリア菌に感染した場合は深刻な健康リスクになるというが、発症まで最長で6週間かかる場合もあるという。豪保健当局は購入したメロンの処分を呼び掛け。感染源はニューサウスウェールズ州内の農場か。

    記事を読む

    【集団食中毒】黒姫ライジングサンホテルで宿泊客86人 従業員2人からノロウィルス=長野・信濃町

    2018-1-24食の安全
    長野県信濃町の「黒姫ライジングサンホテル」に宿泊した86人が腹痛や吐き気などを訴え。盛り付けなどを担当した従業員2人からノロウイルスが検出され、長野県はホテル厨房を原因施設としたノロウイルスの集団食中毒と断定。調理従事者の不十分な手洗いにより感染が拡大したとみている。同ホテルの調理施設は23日から3日間の営業停止処分。

    記事を読む

    【ツナ缶虫混入】はごろもフーズ、下請け業者を提訴…興津食品「全面的に争う」

    2018-1-19社会食の安全
    はごろもフーズが下請け業者の興津食品に対し、約8億9700万円の損害賠償を求める訴えを静岡地裁に提訴したことが判明。訴状によると、2016年10月に山梨県内のスーパーで販売したツナ缶に虫が混入していたことが報道され、売上高は想定より約16億9300万円減少。消費者への対応や返金などの負担を強いられたという。興津食品は「はごろもフーズの損害と異物混入との因果関係は認められない。全面的に争う」とのコメントを発表。

    記事を読む

    【愛知蒲郡】ヨリトフグ肝臓販売「肝に銘じてもう売らない」=担当者「有毒との認識なかった」

    2018-1-16食の安全
    愛知県蒲郡市の「スーパータツヤ」が15日、毒含む恐れある肝臓含むヨリトフグの切り身5パックを販売。4パックを回収したが、1パックは購入者が既に食べていたことが判明。健康被害はないという。食品衛生法で全てのフグの肝臓は販売・提供が禁止されているが、スーパーの担当者は「有毒との認識がなかった」と証言。鈴木辰治社長は「何十年も売ってる 肝に銘じてもう売らない」と話している。

    記事を読む

    【ハウス食品自主回収】レトルトカレー15万食 中国産玉ねぎから樹脂ホースの破片

    2017-11-24食の安全
    ハウス食品は24日、中国から輸入した材料の玉ねぎの中からポリエチレン製ホースの破片が見つかったとして、レトルトカレー計15万食の自主回収を発表。対象は「3歳からの野菜カレー」、「カリー厨房 粗挽きスパイスのビーフカレー 辛口」、「シェフラベル ビーフカレー 中辛(4個パック)」の3種。製造元の「サンハウス食品」の従業員が発見。

    記事を読む

    【イオン】“中国猛毒米偽装”記事 東京高裁「内容は真実」文春の賠償減額

    2017-11-22食の安全社会
    三重県の卸売会社が産地偽装していた米がイオンで販売された弁当などに使われていた問題で、週刊文春は「『中国猛毒米』偽装イオンの大罪を暴く」という見出しで広告を出し記事を掲載。これに対し損害賠償などを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は「見出し以外は真実」「問題提起をする良質の言論」と賠償額を大幅減額の判決。

    記事を読む

    【損失余命】ウィンナー1本で寿命が25秒縮む!? ひじきの煮物はタバコより危険!?=週刊現代

    2017-1-31食の安全
    「ウィンナー1本で寿命が25秒縮む!?」「ひじきの煮物はタバコより危険」など、「損失余命リスク」に関した週刊現代の記事がネットで話題になっている。記者は最後に「その数字を盲信するのは禁物」「長生きするには、バランスの良い食事を取るにこしたことはない」と結ん

    記事を読む

    ブログ概要
    社会・経済を中心に気になるニュースのまとめブログです。掲載の引用記事及び画像の著作権は、各権利所有者に帰属しております。問題がある場合はお手数でも、下にある[メッセージ]からお願い致します。確認後、早急に対応させていただきす。相互RSS・相互リンクも募集中です。不適切なコメントは削除させていただきますのでご理解下さい。
    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ


    サイト内検索


    最新コメント


    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    アクセスランキング
    Copyright © NEWS GEISPO All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    • ライブドアブログ