食の安全のカテゴリ記事一覧


    カテゴリ:食の安全

    食の安全のカテゴリ記事一覧。政治,社会,経済,スポーツなどを中心としたニュースまとめ
    【マジヤバ】ペヤング新作「超超超大盛GIGAMAX」に警告記載 サイトもダウン

    2018-5-29食の安全経済
    カップ焼きそば「ペヤング」のまるか食品は、新商品「ペヤング ソースやきそば超超超大盛GIGAMAX」を6月18に関東で先行発売するという。全国販売は7月9日から。通常版「ペヤングソースやきそば」の約4倍サイズの439gで、2142kcal。パッケージには「1日1食までにして下さい」との警告が記載されていて、「マジでヤバイ!」とネットで話題になっている。まるか食品のサイトにはアクセスが殺到し、ダウンしている状態。

    記事を読む

    【福岡集団食中毒】原因は長崎の飲食店「龍宴」と判明 ノロウイルスの遺伝子型一致

    2018-5-27社会食の安全
    福岡市の大型商業施設「キャナルシティ博多」で、鹿児島から修学旅行に来ていた吉野東中学校の生徒らが嘔吐するなどして病院へ搬送された問題。保健所のその後の調査で、食中毒の原因は22日に訪れた長崎市平野町の飲食店「龍宴(りゅうえん)」で提供された昼食(皿うどんやから揚げ、春巻きなど)が原因と判明。この店の従業員の便と、中学生から検出されたノロウイルスの遺伝子型が一致したという。

    記事を読む

    【キャナルシティ冤罪】修学旅行で集団食中毒、4人からノロウイルス=福岡市は原因外

    2018-5-26社会食の安全
    福岡市博多区の「キャナルシティ博多」でミュージカルを鑑賞していた鹿児島市立吉野東中学校の中学生ら計40人が不調を訴え搬送された問題で、福岡市はうち4人からノロウイルスが検出されたと発表。福岡市外の施設での食事を原因とした食中毒だった可能性があるとしている。ノロウイルスによる食中毒の場合は感染後24~48時間の潜伏期間があることなどから、前日(長崎)での食事が原因との見方も。生徒らは23日に福岡県太宰府市で昼食をとり、夕方にキャナルシティ博多で各自夕食をとっていたという。

    記事を読む

    【キャナルシティ博多】鹿児島・吉野東中学校、修学旅行で集団食中毒か=生徒ら16人搬送

    2018-5-24社会食の安全
    福岡市博多区住吉の大型商業施設「キャナルシティ博多」で、観劇中だった鹿児島市立吉野東中学校の中学生らが手足のしびれや吐き気などを訴え、生徒14人と教師2人の計16人が病院に搬送。福岡県警によると全員意識はあり、重症者はいないという。集団食中毒の可能性があるとみられる。

    記事を読む

    【異物混入】「ガスト南熊本店」 宅配弁当からカエルの死骸 工場で混入見逃しか

    2018-5-23食の安全
    熊本市のファミレス「ガスト南熊本店」が販売した宅配の「チーズINハンバーグ&海老フライ弁当」(税込1140円)に、カエルの死骸が混入していたことが判明。ガストを運営する「すかいらーくレストランツ」は謝罪文を発表、混入経路を調査して再発防止に努めるという。カエルの死骸が混入していたのは付け合わせのレタスの中で、ツイッターに投稿された写真には4本の手足や体全体がしっかりと残っている。北九州市の工場でレタスを加工した際、混入を見逃してしまった可能性があるという。ネットでは「トラウマになりそう」といった声がある一方、投稿者に対して「SNSで広める必要があるのか」と批判の声も…。

    記事を読む

    【福島いわき】「スパリゾートハワイアンズ」で115人食中毒 太平洋・島サミットの会場、 外務省が対応検討=天皇皇后両陛下も御宿泊予定

    2018-5-11社会食の安全
    福島県いわき市の温泉リゾート施設「スパリゾートハワイアンズ・モノリスタワー」内のレストランで食事をした宿泊客115人が腹痛などの食中毒症状を発症、いわき市保健所はウェルシュ菌による食中毒と断定し、原因となった施設のレストラン「ネシア」を10日から3日間の営業停止処分にした。「スパリゾートハワイアンズ」は今月18日と19日に南太平洋の16の島国などの首脳らを招いて開かれる「第8回太平洋・島サミット」の会場になっており、外務省が対応検討。来月には、福島県南相馬市で開かれる全国植樹祭に出席される天皇皇后両陛下が宿泊予定。

    記事を読む

    【福島いわき】韓国産サンマなどを「北海道産」 138万匹で産地偽装=農水省が改善指示

    2018-5-9社会食の安全
    韓国や台湾などから輸入したサンマを使った加工品の干物138万匹分を「北海道産」と偽って販売したとして、農水省は8日、食品表示法に基づき福島県いわき市の水産加工業「伴助」に表示の是正、再発防止を指示した。産地偽装していたのはサンマの丸干し、開き、みりん干しの3商品で、全国で138万3718匹を売ったという。ネットでは「食べて応援…したくなくなる」や「福島プライドはどこへ?」といった声も…。

    記事を読む

    【オーストラリア】リステリア菌「汚染」メロン、日本に輸出=豪で死者、注意呼びかけ

    2018-4-10食の安全国際
    WHO(世界保健機関)は9日、オーストラリアから食中毒の原因となるリステリア菌に汚染されたメロンが日本など9カ国・地域に輸出されていたと発表。輸出過程の洗浄で菌が残留している恐れは低いとしているが、潜伏期間が最長90日間あり、感染が今後起きる可能性があるとして注意を呼びかけ。

    記事を読む

    【伊藤忠 輸入大麦問題】日本ルナ、ヨーグルト13万個自主回収=影響拡大

    2018-4-4食の安全
    伊藤忠商事がオーストラリアから輸入した大麦の一部から、基準を超える殺菌剤「アゾキシストロビン」が検出された問題。3日に日清シスコがシリアルの商品を合わせて31万5000個を回収すると発表したのに続き、日本ハムの子会社の「日本ルナ」が、ヨーグルトとシリアルを合わせた「TOPCUP」シリーズの「アサイー ヨーグルトボウル」と「グリーンスムージーヨーグルト」の13万個余りを回収すると発表。

    記事を読む

    【日清シスコ】「大麦グラノーラ」自主回収31万5千パック 基準値超の殺菌剤=農水省、伊藤忠を指名停止処分へ

    2018-4-3食の安全
    日清シスコが、シリアル「1日分のスーパー大麦グラノーラ」シリーズの2商品計約31万5000パックを自主回収すると発表。商品の一部から基準を超える殺菌剤「アゾキシストロビン」が検出されたことによるもの。原料の大麦を輸入した「伊藤忠商事」によると、去年8月にオーストラリアから輸入したおよそ85トンの大麦の一部から殺菌剤の「アゾキシストロビン」が法律で定められた基準の5倍の値で検出されたという。農林水産省は米と麦の輸入業務で伊藤忠を指名停止処分とする方針。

    記事を読む

    ブログ概要
    社会・経済を中心に気になるニュースのまとめブログです。掲載の引用記事及び画像の著作権は、各権利所有者に帰属しております。問題がある場合はお手数でも、下にある[メッセージ]からお願い致します。確認後、早急に対応させていただきす。相互RSS・相互リンクも募集中です。不適切なコメントは削除させていただきますのでご理解下さい。
    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ


    サイト内検索


    最新コメント


    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    アクセスランキング
    Copyright © NEWS GEISPO All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    • ライブドアブログ