食の安全のカテゴリ記事一覧


    カテゴリ:食の安全

    食の安全のカテゴリ記事一覧。政治,社会,経済,スポーツなどを中心としたニュースまとめ
    【バカッター】松屋で客テロ 胡麻ドレッシングを容器から直に一気飲み=個人情報特定され拡散

    2019-3-10社会食の安全
    牛丼・カレー・定食などを販売する「松屋」で、男性客が胡麻ドレッシンの容器に直接口をつけ一気飲みする動画がInstagramに投稿。ツイッターなどでも拡散され炎上状態となっている。相次ぐ通報で既に男性客の氏名や学校名、進学先の大学名をはじめ個人情報が特定。「松屋」には全く非はないもののイメージ悪化による被害は甚大とみられ、今後は威力業務妨害などで損害賠償を求める可能性も…。

    記事を読む

    【発がん性物質検出】無印良品自主回収、「天然水」「炭酸水」から臭素酸=59万本…台湾、中国に輸出した20万本も

    2019-2-23食の安全
    「無印良品」を展開している良品計画が販売しているミネラルウォーター「天然水」と「炭酸水」の一部から、基準値を超える発がん性物質の臭素酸が検出。計59万本ほどを自主回収すると発表。対象の商品は富山県黒部市の「黒部名水」に委託し製造されたもので、台湾や香港、中国に輸出した20万本余りについても自主回収の措置をとったという。

    記事を読む

    【大戸屋も謝罪】バカッター店員、局部をおぼんで隠す不適切動画=アキラ100%のお盆ネタ?

    2019-2-17社会食の安全
    外食チェーンやコンビニなどの従業員による不適切動画がツイッターなどに投稿され問題となる中、今度は定食チェーン店『大戸屋ごはん処』の従業員がズボンを脱いだ状態で、お盆のようなもので下半身を隠しながらふざけている様子を撮影した動画が投稿。「大戸屋ホールディングス」は16日、公式ホームページ上に「当社店舗での不適切な行為とおわび」と題した文書を掲載。動画の投稿者や関係する従業員については事実確認を行ったうえで厳重に対処するとしている。ちなみに動画は「30週間前」に投稿されたもので、アキラ100%さんのお盆ネタを真似しているものと思われる。

    記事を読む

    【ファミマも炎上】バカッター店員、“商品舐めて袋詰め”動画 ファミマ「確認でき次第、厳正に対処」 

    2019-2-11社会食の安全
    ファミリーマートの店員が不適切な動画を撮影し、SNS(インスタグラム)に投稿したことが判明し炎上中。動画には男性店員が商品をレジ袋に入れる際、商品のパッケージやペットボトルの飲み口をなめる様子が撮影されていた。ファミリーマートでは店舗名などの詳細は調査中とし、謝罪すると共に「確認でき次第、厳正に対処していく」としている。

    記事を読む

    【セブンイレブン横浜高島台店】バカッター店員2人解雇し謝罪 くら寿司は「法的処置準備」=セブンは解雇で終了!?

    2019-2-10社会食の安全
    横浜市神奈川区の「セブン-イレブン横浜高島台店」のバカッター店員が、おでんの白滝を口に入れて出したり踊りながら商品のたばこを触ったりしている動画を撮影してSNSに投稿した問題で、同社は「お客さまに不快と不安な思いをさせたことをおわびする」と謝罪。動画を撮影、投稿したバカッター店員2人は9日付でフランチャイズ加盟店のオーナーが解雇したという。おでんは投稿後に廃棄したため販売されておらず、おでんに使われている器具も洗浄したという。同様の問題で「くら寿司」はアルバイト2人を退職処分とし「刑事、民事で法的処置の準備に入った」と発表したが、セブンイレブンは解雇で終了か…。

    記事を読む

    【バカッター動画】セブンイレブン店員、おでんを箸で直接食べ大はしゃぎ=「もう終わったなコイツ…」

    2019-2-9社会食の安全
    くら寿司守口店のバカッター従業員が動画をSNSに投稿し炎上したのに続き、今度はセブンイレブンのバカッター店員が商品のおでん(しらたき)を鍋から箸で直接食べてバカ騒ぎする動画が炎上。口から出したしらたきは鍋に戻されてはいないが、ツイッターに投稿された動画では顔も無修正で、ネットでは「もう終わったなコイツ…」など呆れた声多数。

    記事を読む

    【札幌】創世スクエア内レストラン「DAFNE」 トイレ洗浄水を調理に使用=「健康被害ない…!?」

    2018-11-23食の安全社会
    札幌市民交流プラザ(さっぽろ創世スクエア)2階のレストラン「DAFNE(ダフネ)」で、水道配管の工事ミスにより、雨水や地下水が混ざった「中水」と呼ばれるトイレの洗浄水が飲料水や調理などに使われていたことが判明。札幌市は検査したところ飲んでも問題はなく、健康被害はないとしている。ネットでは「中国の話しかと思ったら日本かよ…」「問題ないなら雨水も飲料水ではないか?」など、札幌市の報告に呆れた声多数。

    記事を読む

    【差別表現】モスバーガー謝罪「日本産食材使用せず」は「誤解招く表現」=ネットは不買運動へ

    2018-10-13韓国食の安全
    韓国のモスバーガー店舗で「モスバーガーコリアは日本産食材を使用しておりません」と韓国語で書かれたトレーマットを使用していた問題で、「モスバーガー」を運営するモスフードサービスは10月12日、「誤解を招く表現だった」と謝罪。同社は「輸入規制品(福島第一原発事故)を使っている」という誤った情報を「払拭するための緊急の表記だった」と釈明しているが、トレーマットは4~9月中旬まで使われていた。ネットでは「誤解じゃなく差別」や「食中毒事件のモスがよく言えるわ」、「二度と買わない」など未だ炎上状態。

    記事を読む

    【山形 道の駅】野生キノコ「サクラシメジ」 基準値3倍超え放射性セシウム=自主回収

    2018-9-23食の安全
    山形県大江町の「道の駅おおえ」と尾花沢市の「道の駅尾花沢」で販売していた野生キノコ「サクラシメジ」から、基準値を超える放射性セシウムが検出されたことが判明。「道の駅おおえ」で販売していた山形市産のサクラシメジからは、基準値の3倍にあたる1キロあたり300ベクレルの放射性セシウムが検出。販売された6箱の自主回収を進めており、「道の駅尾花沢」で販売していたサクラシメジは他への流通はないという。

    記事を読む

    【モス連続食中毒】8都県28人が症状 腸管出血性大腸菌「O121」検出=本部納入食材が原因か

    2018-9-15食の安全
    ハンバーガーチェーン「モスバーガー」の東京や神奈川などのフランチャイズ店19店で8月に食事をした計28人が、食中毒の症状を訴えていることが判明。厚労省はこのうち12人から検出された腸管出血性大腸菌「O121」は、遺伝子の型が一致したとしている。「モスバーガー」では長野県上田市内のフランチャイズ店舗「モスバーガー アリオ上田店」を先月利用した4人が下痢などの食中毒の症状を訴え、保健所は今月10日、腸管出血性大腸菌O121による食中毒と断定。3日間の営業停止処分としていた。モスフードサービスは14日、「(店が)チェーン本部から納入した食材が原因となった可能性が極めて高い」と発表。

    記事を読む

    ブログ概要
    社会・経済を中心に気になるニュースのまとめブログです。掲載の引用記事及び画像の著作権は、各権利所有者に帰属しております。問題がある場合はお手数でも、下にある[メッセージ]からお願い致します。確認後、早急に対応させていただきす。相互RSS・相互リンクも募集中です。不適切なコメントは削除させていただきますのでご理解下さい。
    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ


    サイト内検索


    最新コメント


    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    アクセスランキング
    Copyright © NEWS GEISPO All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    • ライブドアブログ