食の安全のカテゴリ記事一覧


    カテゴリ:食の安全

    食の安全のカテゴリ記事一覧。政治,社会,経済,スポーツなどを中心としたニュースまとめ
    【山形 道の駅】野生キノコ「サクラシメジ」 基準値3倍超え放射性セシウム=自主回収

    2018-9-23食の安全
    山形県大江町の「道の駅おおえ」と尾花沢市の「道の駅尾花沢」で販売していた野生キノコ「サクラシメジ」から、基準値を超える放射性セシウムが検出されたことが判明。「道の駅おおえ」で販売していた山形市産のサクラシメジからは、基準値の3倍にあたる1キロあたり300ベクレルの放射性セシウムが検出。販売された6箱の自主回収を進めており、「道の駅尾花沢」で販売していたサクラシメジは他への流通はないという。

    記事を読む

    【モス連続食中毒】8都県28人が症状 腸管出血性大腸菌「O121」検出=本部納入食材が原因か

    2018-9-15食の安全
    ハンバーガーチェーン「モスバーガー」の東京や神奈川などのフランチャイズ店19店で8月に食事をした計28人が、食中毒の症状を訴えていることが判明。厚労省はこのうち12人から検出された腸管出血性大腸菌「O121」は、遺伝子の型が一致したとしている。「モスバーガー」では長野県上田市内のフランチャイズ店舗「モスバーガー アリオ上田店」を先月利用した4人が下痢などの食中毒の症状を訴え、保健所は今月10日、腸管出血性大腸菌O121による食中毒と断定。3日間の営業停止処分としていた。モスフードサービスは14日、「(店が)チェーン本部から納入した食材が原因となった可能性が極めて高い」と発表。

    記事を読む

    【東京品川】食材会社「由起食品」 学校給食に期限切れ鶏肉出荷 最長4カ月超=3年以上前から格安で

    2018-8-8食の安全
    東京・品川区にある学校給食向けの食材会社「由起食品」が、冷蔵保存用の賞味期限が切れた冷凍鶏肉を、3年以上前から都内の小中学校に格安で出荷していたことが判明。同社関係者は「冷蔵用の賞味期限を3~4カ月過ぎた鶏肉を出荷することもあった」と証言。消費者庁は「賞味期限切れの疑いが強く、不適切。把握すればやめるように指導する」と、相変わらずのお役所仕事。

    記事を読む

    【マクドナルド】マフィンに歯のような異物混入 男性客がFBに投稿=金沢有松店

    2018-8-7食の安全
    金沢市のファストフード店「マクドナルド金沢有松店」で販売されたソーセージエッグマフィンに長さ7ミリほどの歯のような異物が混入、男性客が食べかけていたことが判明。ソーセージエッグマフィンは肉が米国、パンが国内の工場で生産されているという。マクドナルドでは2015年に「抹茶ラテフラッペ」に混入したプラスチック片で女性が口内に軽傷を負うなど異物混入が相次いで発覚。先月には成型肉を使いながら「ローストビーフ」の表記をしていたとして消費者庁から措置命令を受けていた。

    記事を読む

    【愛媛今治】「うなぎのかば焼き」で集団食中毒 3歳児重傷=サルモネラ菌検出

    2018-7-27社会食の安全
    今月20日の土用の丑の日、愛媛県今治市内のJAの直売所「さいさいきて屋」の「鮮魚コーナー魚媛」で販売された「うなぎのかば焼き」などを食べた少なくとも38人が下痢やおう吐などの症状を訴え、3歳の男の子が重症。検査の結果、患者からサルモネラ菌が検出。魚媛では今月19日から23日にかけて「うなぎのかば焼き」などおよそ1300食を販売したということで、県は商品を購入客に対し、“食べずに”最寄りの保健所に連絡してほしいとしている。魚媛は25日夕方から営業を自粛。

    記事を読む

    【マックに措置命令】「ローストビーフ」実は成形肉 商品の半分以上=景表法違反

    2018-7-24経済食の安全
    日本マクドナルドが2017年に限定販売した「東京ローストビーフバーガー」など2つのメニューで「成形肉」を使用したのに「ブロック肉」を使っているかのように不当に表示したのは景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、消費者庁は24日、再発防止を求める措置命令を出した。商品の半分以上はローストビーフではなく、細かいくず肉をブロック肉のように結着した成形肉を使っていたという。日本マクドナルドは「開発段階で肉の量を増やしたところローストビーフが調達しきれなくなった」と説明。ネットでは「ハムのようだ」との声が上がっていた。

    記事を読む

    【福島郡山】中華料理店 作り置き?チャーハンで食中毒 男女7人が病院で手当て

    2018-7-10食の安全社会
    7日夜、福島県郡山市の中国料理屋「龍宮城西ノ内店」で食事をした男女7人が下痢やおう吐などの症状を訴え、病院で手当てを受けた。郡山市保健所はチャーハンが原因の食中毒と断定、この店を日間の営業停止処分にした。店の担当者が「朝、仕込みを行ったチャーハンを冷蔵庫に入れる前に2、3時間ほど冷ましていた」と話していて、保健所は温度管理が不十分だったことが原因とみているもよう。ネットでは「チャーハンって作り置きなのか」との声も…。

    記事を読む

    【事故米隠蔽】日本通運 検査印偽造し押印、飼料用として出荷

    2018-7-4社会食の安全
    日本通運広島支店の社員が、保管していた国の備蓄米が雨漏りで水にぬれたりネズミの被害にあっていたのに、新しい袋に詰め替えて隠蔽し飼料用として一部を出荷していたことが判明。袋には偽造した検査印を押していたとして、農産物検査法違反の疑いで調べている。直接の委託先である三菱商事に業務改善命令。

    記事を読む

    【群馬館林】市立第四中 給食「香味漬け」にゴキブリ死骸 食べた生徒も=市、他校に知らせず

    2018-6-30食の安全
    群馬県館林市にある市立第四中学校で26日に提供された給食の「香味漬け」に、体長約3㎝のゴキブリの死骸が混入していたことが判明。配膳中の生徒が発見し担任に報告したが校内アナウンスが間に合わず、食べた生徒もいるもよう。給食は同市新宿の学校給食センターが市内の小中15校に給食を提供しているがいずれも中止せず、他校には29日になって知らせた。市は「健康被害はない」として給食の提供を続けるという。

    記事を読む

    【マジヤバ】ペヤング新作「超超超大盛GIGAMAX」に警告記載 サイトもダウン

    2018-5-29食の安全経済
    カップ焼きそば「ペヤング」のまるか食品は、新商品「ペヤング ソースやきそば超超超大盛GIGAMAX」を6月18に関東で先行発売するという。全国販売は7月9日から。通常版「ペヤングソースやきそば」の約4倍サイズの439gで、2142kcal。パッケージには「1日1食までにして下さい」との警告が記載されていて、「マジでヤバイ!」とネットで話題になっている。まるか食品のサイトにはアクセスが殺到し、ダウンしている状態。

    記事を読む



    ブログ概要
    社会・経済を中心に気になるニュースのまとめブログです。掲載の引用記事及び画像の著作権は、各権利所有者に帰属しております。問題がある場合はお手数でも、下にある[メッセージ]からお願い致します。確認後、早急に対応させていただきす。相互RSS・相互リンクも募集中です。不適切なコメントは削除させていただきますのでご理解下さい。
    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ
    サイト内検索


    最新コメント


    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    アクセスランキング
    Copyright © NEWS GEISPO All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    • ライブドアブログ