政治のカテゴリ記事一覧

    カテゴリ:政治

    政治のカテゴリ記事一覧。政治,社会,経済,スポーツなどを中心としたニュースまとめ
    【野党に忖度】和田政宗議員への殺害予告 産経新聞社にメール=反日マスゴミは極小扱い

    2018-3-21政治マスコミ
    自民・和田政宗議員への殺害予告メールは、産経新聞社へ届いていたことが判明。宮城県警によると、自民党宮城県連にも同様のメールが届いているという。家族を含め多数の人命を奪うことを明記した悪質なものだが、反日マスゴミは集中審議における「和田氏発言、議事録から削除」の報道は繰り返すも和田氏への脅迫事件は“報道しない自由”をたてに極小扱い。反日マスゴミと野党は、暴力での言論封殺を容認しているのだろう。

    記事を読む

    和田政宗氏 殺害予告を受け通報「断じて許せません」

    2018-3-20政治
    自民党の和田政宗氏が自身のブログで、殺害予告を受け警察に通報したと報告。和田氏によると「和田の今回の発言は難癖付けているので報復する、和田事務所に爆弾を仕掛けた…」との内容で、家族を含め多数を殺害を示唆しているとのこと。19日の参院予算委員会で和田氏は太田充理財局長に「安倍政権貶めるために意図的に変な答弁をしているのか」と質問。マスゴミは意図的にこの部分だけを編集・強調、繰り返し報じている。

    記事を読む

    【前川講演騒動】市教委への照会、池田佳隆衆院議員と赤池誠章参院議員=毎日新聞

    2018-3-20政治
    天下りあっせん問題による引責辞任や貧困調査(女性限定)と称した出会い系バー通いが問題となった前川喜平・前事務次官が名古屋市立八王子中で行った講演を巡り、文部科学省がその理由や授業の内容の報告を求めていたと大騒ぎしている問題。毎日新聞は、自民党文科部会長代理の池田佳隆衆院議員と文科部会長を務める赤池誠章参院議員が文部科学省に照会していたと報道。

    記事を読む

    【集中審議】和田政宗氏「安倍政権貶めるため意図的答弁か?」=太田理財局長「いくら何でも」3連発

    2018-3-19政治
    森友学園をめぐる財務省の決算文書改ざん問題。3月19日の参院予算委員会集中審議で、自民党の和田政宗参院議員は太田充理財局長について「まさかとは思うが」と前置きしたうえで、太田氏が旧民主党政権時代に野田佳彦前首相の秘書官を務めていたことを指摘、「増税派だからアベノミクスを潰すために安倍晋三政権をおとしめるため、意図的に変な答弁してるのでないか」と質問。太田氏は声を荒げ「いくら何でも」を3連発し反論。毎日新聞は「自民党議員は批判の矛先を財務省ばかりに向け、首相ら政治家の責任の切り離しに腐心する姿が目立った」と論評。

    記事を読む

    【報道しない自由】関西生コンに再び強制捜査 反日マスゴミは完全スルー=野党に「忖度」か

    2018-3-18社会政治
    大阪府警は18日、大阪市西区にある「連帯ユニオン関西生コン支部」を再び強制捜査。同団体への強制捜査は13日に続き2回目だが、前回より更に大規模な強制捜査となっているもよう。だが、森友問題などで安倍政権崩壊を目論む野党に忖度するマスコミは、「報道しない自由」を駆使し完全スルー。そのためネットでは「捜査される方が悪いらしいからな」や「報道したらボロが出るw」など、憶測?が飛び交っている。

    記事を読む

    【森友問題】安倍昭恵夫人経営の店に「脅迫状」 官邸前では暴行容疑で男2人逮捕

    2018-3-17政治
    野党側が執拗に証人喚問を求めている安倍晋三首相夫人の昭恵氏や安倍首相の母親の洋子氏を脅迫するはがきが、昭恵氏の経営する飲食店に郵送されていたことが判明。店長が店のポストに投函されたはがきを発見、警察に届け出たという。はがきの詳しい文面などは不明だが手書きだったという。警察は重点的に店周辺の警戒に当たっている。官邸前では安倍政権批判の集会に参加していた男2人が、機動隊員への暴行容疑で逮捕されている。

    記事を読む

    【前川講演問題】立憲・辻元清美「暗黒政治だ!」「安倍王朝の崩壊!」=ネット「で、生コンは?」

    2018-3-17政治
    天下り問題で辞任し、「貧困調査」と称しての出会い系バー通いが問題視された文部科学省前事務次官・前川喜平氏が名古屋市立八王子中学校で行った講演を巡り、文科省が教育委員会に録音データの提供などを求めていた問題。立憲民主党の辻元清美国会対策委員長は国会内で記者団に対し「決裁文書は書き換える、隠す。答弁は虚偽。告発した元官僚などの言動はチェックし、教育に政治が介入するということが、すべて事実であるならば、『暗黒政治』だ。『安倍王朝の崩壊』というか、うみがずるずる出ているような現象の現れだ」と述べた。これに対しネットでは「で、生コンは?」や「お前が言うな」などと非難殺到。

    記事を読む

    【寝耳に水】ティラーソン国務長官解任 後任に強硬派CIA長官=日本政府困惑

    2018-3-14国際政治
    トランプ大統領はツイッターでティラーソン国務長官を解任し、強硬派のポンペオ中央情報局(CIA)長官を後任に充てると発表。ティラーソン氏はイラン核合意などでトランプ氏と対立、トランプ氏を「能無し」と呼び確執が深まったとされる。トランプ氏が米朝首脳会談受け入れを決めた際にもティラーソン氏には知らせず、今回の更迭もティラーソン氏は朝になってツイッターで知ったという。国務省内からは「ポンペオ長官になれば北朝鮮との戦争のリスクが高まる」と懸念する声も出ている。日本の外務省関係者も「寝耳に水だ。情報収集を急いでいる」と驚きを隠さない。

    記事を読む

    【近畿財務局】死亡職員がメモ「文書を書き換えさせられた」=遺書にはなし?

    2018-3-13政治
    「森友学園」に関わる財務省の決裁文書書き換え問題で、読売新聞は「自殺したとみられる50歳代の男性職員が、本省の指示で文書を書き換えさせられたとの趣旨のメモを残していた」と報道。神戸新聞の記事では「遺族から確認した遺書は数行程度で、家族への言葉などが記されていたが、国有地売却や決裁文書の書き換えに触れた内容はなかった」となっている。遺書には残さずメモには残す…。この意味は何なのか。残されていたとされる「メモ」に関する読売の情報(5W1H)が少なすぎる。

    記事を読む

    【近畿財務局職員】遺書に「森友」関連の記述なし=数行で家族への言葉など

    2018-3-13政治
    「森友学園」への国有地売却を巡る問題で、財務省近畿財務局の担当部署に所属していた男性職員が死亡した件。神戸新聞NEXT(13日付)の取材によると、男性職員の遺書に「森友学園」に関する記述はなかったことが判明。遺書は数行程度で家族への言葉などが記されていたが、国有地売却や決裁文書の書き換えに触れた内容はなかったという。「森友学園」問題では大阪地検特捜部が背任容疑などの告発を受け捜査しているが、この職員は聴取を受けていないという。

    記事を読む

    サイト内検索
    ブログ概要
    社会・経済を中心に気になるニュースのまとめブログです。掲載の引用記事及び画像の著作権は、各権利所有者に帰属しております。問題がある場合はお手数でも、下にある[メッセージ]からお願い致します。確認後、早急に対応させていただきす。相互RSS・相互リンクも募集中です。不適切なコメントは削除させていただきますのでご理解下さい。
    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ


    最新コメント


    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    外部リンク更新情報
    アクセスランキング
    Copyright © NEWS GEISPO All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    • ライブドアブログ