政治のカテゴリ記事一覧


    カテゴリ:政治

    政治のカテゴリ記事一覧。政治,社会,経済,スポーツなどを中心としたニュースまとめ
    【亡国への道】ベトナム人集団窃盗、ドラッグストアで大量被害=入管難民法改悪で治安悪化加速

    2018-11-11政治
    東京近郊のドラッグストアで組織的に窃盗を繰り返していたベトナム人グループを、入国管理当局が入管難民法違反(不法滞在)容疑で摘発。いずれも留学生や外国人技能実習生として来日し、首都圏のアパートを拠点に窃盗役、見張り役、運転役などに分かれ複数の量販店などで窃盗を繰り返していた。安倍内閣が閣議決定した移民法(入管難民法改悪案)が成立すれば治安悪化が懸念。法務省幹部「失踪されると、その後の行方を追うのは簡単ではない」

    記事を読む

    【年金詐欺】厚労省試算、70歳まで就業 年金は月33万円=ネット「動くゴールポスト」

    2018-11-3政治
    厚生労働省は社会保障審議会年金部会を開き、70歳まで働き、年金の受け取りも70歳まで遅らせると月約33万円となり、60歳で仕事を辞めて65歳から受け取る一般的なケースより(月約22万円)最大10万円以上増えるとの試算を公表。改正案を提出する考え。これに対しネットでは「掛け捨て組を一気に増やす気だ」や「動くゴールポスト」、「移民法案提出といいいアクドイ政権」との批判も。盲目的安倍信者の意見は…。

    記事を読む

    【安田純平 身代金】カタール迂回で3億円超か 政府関係者「やり方はいろいろある」

    2018-10-24政治中国
    自称ジャーナリスト安田純平さん解放に関し、民間団体「シリア人権監視団」は「カタールが身代金約3億3700万円(日本円)を支払ったと主張。菅義偉官房長官は政府は首相官邸直轄の「国際テロ情報収集ユニット」の成果をアピールすると同時に身代金支払いを否定したが、政府関係者は「やり方はいろいろある」とし、「日本が何らかの形でカタールに報いることを前提にカタールが身代金を支払った」可能性を指摘。カタールを迂回した日本政府による身代金支払いを示唆した。

    記事を読む

    【政治とカネ】片山さつき氏、「青色申告」で国税庁口利き疑惑=週刊文春

    2018-10-18政治
    片山さつき女性活躍担当相による国税庁への口利き疑惑を、週刊文春が報道。文春によると経営者X氏は税務調査を受けて税制優遇がある「青色申告」が取り消されそうになり、2015年に片山氏に相談したところ、事務所は私設秘書・税理士の南村博二氏を紹介。秘書からは文書で100万円を要求されたため指定口座に振り込み、片山氏が依頼に応じて国税庁関係者に電話をしたとしている。元東京地検検事の弁護士は「甘利明経済再生担当相(当時)のURをめぐる口利き疑惑に近く、あっせん利得処罰法違反の疑い」と話すが、南村氏がX氏に100万円の支払いを求めたのは15年7月で、私設秘書を退職したのは15年5月(事務所言い分)…。

    記事を読む

    【消費増税10】安倍首相、来年10月実施表明へ 「社会保障制度」の財源=ネット「個人消費落ち込み必至」「公務員の高給財源では?」

    2018-10-14政治経済
    安倍首相が消費税率を来年10月1日に10%へ予定通り引き上げる方針を固め、15日の臨時閣議で決意表明。読売新聞が報じた。消費増税は「社会保障制度」の財源確保が名目。消費増税対策として中小小売店限定のポイント還元案が柱になるというが、クレジットカードなどキャッシュレス決済限定。ネットでは「個人消費落ち込み必至」や「森友問題で財務省に弱みを握られたな」、「公務員の高給とボーナスの財源だろう」の声も。

    記事を読む

    【管制年金詐欺】厚労省「高齢者は自助努力せよ…死ぬまで働け」=ネット「納めた年金返せ」

    2018-10-11政治
    社会保障審議会の年金部会(10日)で厚労省は、高齢者の就労長期化や自助努力推進を図る方針を示した。部会で厚生労働省は平均寿命が延びたために働く高齢者も増えているとしたデータを示し、就労期間の長期化を反映するとともに、高齢者の自助努力の促進も図るとしている。先日の会見で安倍総理が「年金受給開始年齢70歳を3年以内に…」と公言したのを反映したもので、ネットでは「年金制度崩壊」や「納めた年金返せ!」、「政府主導(管制)の年金詐欺だ」と批判が殺到している。

    記事を読む

    【危機管理のパイオニア】佐々淳行氏死去 警察庁で浅間山荘事件など担当=初代内閣安全保障室長

    2018-10-10政治
    内閣安全保障室の初代室長を務めた佐々淳行氏が10日、東京都内の病院で死去。87歳だった。佐々氏は警察庁で東大安田講堂事件や浅間山荘事件などを担当。その後、危機管理を担当する内閣安全保障室の初代の室長を務めた。国益を重視する現実的な政策提言で、小泉純一郎政権では自衛隊のイラク派遣を実現。産経新聞の「正論」はじめ、新聞やテレビなど多方面で「危機管理」の重要性を訴え続けた。ご冥福をお祈りします。

    記事を読む

    【公務員天国日本】上席国税調査官、出張旅費不正受給 勤務中にパチスロ=懲戒解雇でなく辞職

    2018-10-6社会政治
    大阪国税局は5日、和歌山県内の税務署に勤務する上席国税調査官の男性職員(51)を停職9カ月の懲戒処分にしたと発表。職員は一昨年8月から今年1月にかけて出張旅費を水増し請求するなどし約92万円を不正受給、他にも勤務時間中にパチスロなどもしていたという。国税庁監察官は詐欺の疑いで職員を大阪地検に書類送検。職員は同日付で辞職。ネットでは「公務員様は解雇されないのか?」「納税するのバカらしい」と批判殺到。

    記事を読む

    【東京大田】荻野稔区議、信用金庫口座を不正譲渡 振り込め詐欺に悪用=「犯罪収益移転防止法」を知らなかった

    2018-10-3政治社会
    東京都大田区の荻野稔区議(32)が金融業者を名乗る「道具屋」に不正譲渡した信用金庫の口座が振り込め詐欺に悪用され、大阪の60代の女性が約200万円を騙し取られた。警視庁は、口座の譲渡が「犯罪収益移転防止法」に違反する疑いがあるとみて捜査。荻野区議は3日夕方に会見し、「犯罪収益移転防止法の存在を知らなかった」などと謝罪。弁護士を通じ被害者への弁償の意向を伝えたという。「知らなかった」「弁済する」で済むなら警察いらない。

    記事を読む

    【年金機構不祥事】無駄な支出、年3億円余 情報照会重複で消える=会計検査院指摘

    2018-10-2政治
    日本年金機構が年金受給者の情報を確認の際、照会重複により年間3億円余りの手数料が無駄に支出されていたことが判明。会計検査院の指摘に日本年金機構は「検査を受ける立場でありコメントできない」とコメント。非公務員組織となっても役人根性は健在のようで、誰も責任を取るつもりはないらしい。安倍総理は「今後の3年で年金受給開始を70才に遅らせる」と語ったが…。

    記事を読む

    ブログ概要
    社会・経済を中心に気になるニュースのまとめブログです。掲載の引用記事及び画像の著作権は、各権利所有者に帰属しております。問題がある場合はお手数でも、下にある[メッセージ]からお願い致します。確認後、早急に対応させていただきす。相互RSS・相互リンクも募集中です。不適切なコメントは削除させていただきますのでご理解下さい。
    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ


    サイト内検索


    最新コメント


    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    アクセスランキング
    Copyright © NEWS GEISPO All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    • ライブドアブログ