政治のカテゴリ記事一覧


    カテゴリ:政治

    政治のカテゴリ記事一覧。政治,社会,経済,スポーツなどを中心としたニュースまとめ
    【身代わり出頭】兵庫・谷口俊介県議、当て逃げ容疑で書類送検=「弟が出頭したことに間違いない」

    2019-5-18政治社会
    統一地方選挙期間中、乗用車を運転中に起こした物損事故を申告せず弟を身代わりで警察に出頭させたとして、自民党の谷口俊介・兵庫県議(41)が道路交通法違反(当て逃げなど)と犯人隠避教唆の疑いで書類送検された。弟についても犯人隠避容疑で書類送検。谷口県議は弁護士を通じ「事故を起こしたこと、事故報告に弟が出頭したことに間違いありません」などとする文書を公表。

    記事を読む

    【池袋暴走】デマ拡散「息子は安倍首相の秘書」 柚木道義議員も拡散、謝罪

    2019-5-3社会政治
    東京・池袋で旧通産省工業技術院院長だった飯塚幸三氏(87)の運転する乗用車が暴走し30代の女性と3歳の娘がはねられ死亡した事故を巡り、飯塚氏の息子が「安倍晋三首相の政策秘書」だったというデマがネット上で拡散。衆議院議員の柚木道義氏(無所属)も記事を引用しデマを拡散、後にツイートを削除し謝罪した。

    記事を読む

    【日韓断交のススメ】日本に多くのメリットがあってデメリットなし=歴史が教えている

    2019-5-2韓国政治
    「大阪G20での日韓首脳会談の見送り検討」に関連し、デイリー新潮は慰安婦問題、レーダー照射問題、徴用工裁判、天皇謝罪要求など「ゆすりたかり」の本性丸出しの韓国について“国交断絶のススメ”との記事を掲載。その中でジャーナリストの髙山正之氏は「日本には多くのメリットがあってデメリットはない」と断言。ネットでも「国家間で協定や合意を結んでも守れないようでは国際関係は構築できない。そんな韓国と友好なんてありえない!」などとする声が大半。

    記事を読む

    【東京杉並】中核派・洞口朋子区議「暴力革命肯定」「天皇制反対」=区民「中核派?知らない」(20代女性)

    2019-4-28政治
    杉並区議会選挙で上位当選を果たした「中核派」活動家の洞口朋子区議(30)が、26日放送のAbemaTV『AbemaPrime』に出演。「私が中核派だと知らなかった杉並区民もいたと思う」と語ると同時に、「天皇制反対」「やはり暴力を使わないといけない場面もあると思う」などと暴力革命肯定も…。

    記事を読む

    【野党共闘】維新・足立康史氏「破防法監視対象の共産党と連携、おかしい」=公安調査庁「共産党は監視団体」

    2019-3-2政治
    共産党と立憲民主党などの野党共闘について、日本維新の会の足立康史氏が衆院本会議で「破防法(破壊活動防止法)の監視対象と連携する政党がまっとうな政党を標榜するのはおかしい」と発言。これに対いし共産党の小池晃氏は「デマだ」と反論。だが安倍内閣は2016年、共産党を「破防法に基づく調査対象団体である」と指摘する答弁書を閣議決定。公安調査庁も既に「共産党が破防法に基づく調査対象団体である」とホームページで見解を示している。

    記事を読む

    【悪夢の安倍政権】無能・岩屋毅防衛相、釜山沖訓練へ参加表明=韓国は海自不参加と発表

    2019-2-23政治
    岩屋毅防衛相は23日、韓国・釜山沖で行われる海上共同訓練に海上自衛隊が参加することを表明。一方、韓国国防省は22日に海自は参加しないと発表。ネットでは「この無能を更迭しろ」と非難殺到。岩屋防衛相は韓国駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機へのレーダー照射問題に関しても「未来志向」を強調、日韓防衛相会談などでもレーダー照射問題を提起しない考えを示し、「無能の極み」「悪夢の安倍政権」との批判が噴出。この国は本当に大丈夫か…。

    記事を読む

    【女性問題】自民・田畑毅衆院議員が離党届 女性は被害届提出=政権・与党へのダメージ不可避

    2019-2-16政治
    自民党二階派の田畑毅衆院議員(46)=比例東海ブロック=が、女性問題で離党届を提出。女性側は警察に被害届を出しているというが、現時点で田畑氏は議員辞職しないという。統一地方選挙や参議院選挙を前に政権・与党へのダメージは必至で、詳細が明らかになれば議員辞職も不可避か。

    記事を読む

    【レーダー照射事件】韓国反論動画、日本政府「目新しい根拠なし」「レーダー波形を示すことを検討」

    2019-1-4韓国政治
    海上自衛隊の哨戒機が韓国海軍の駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた事件で、タカリ国家韓国は日本の主張に反論する動画を公開し「日本は国際法を恣意的に歪曲して解釈している」と批判、改めて謝罪を要求。これに対し自衛隊幹部は「目新しい根拠のようなものはなかった」として韓国の反論を一蹴。韓国側がレーダー照射の事実を認めない場合、証拠として記録したレーダーの波形を示すことも検討。

    記事を読む

    【レーダー照射事件】佐藤外務副大臣、タカリ国家韓国の謝罪要求に反論=新日鉄住金差し押さえも「看過できぬ」

    2019-1-3韓国政治
    韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射した事件で、韓国国防省は韓国紙と共に「威嚇的な低空飛行」をしたとして謝罪を求める声明を発表。これに対し佐藤正久外務副大臣は自身のツイッターで「危険行為ではない」と反論。徴用工判決の差し押さえ申請にも「看過できない」と投稿。ネットでは韓国への「制裁」を求める声多数。韓国紙のソウル新聞は「日本の哨戒機の低空飛行は、太平洋戦争で米国の軍艦に向かって自殺攻撃を行った『神風』を連想させるとの指摘も出ている」と非難する記事を掲載。

    記事を読む

    【東京医大不正入試】自民・赤枝恒雄前議員「合格依頼した」 10年で20人=衆院議員当選後も続ける

    2018-12-31社会政治
    東京医大学の不正入試問題で、大学OBで自民党前衆院議員の赤枝恒雄氏が同窓生の子どもを合格させるよう臼井前理事長に何度も依頼していたと証言。赤枝元衆院議員は取材に対し、同窓生の子どもを合格させるよう臼井前理事長に依頼していたことを認め、「10年ほど前から約20人の同窓生の子の合格を臼井正彦前理事長に依頼した」と答えた。

    記事を読む

    ブログ概要
    社会・経済を中心に気になるニュースのまとめブログです。掲載の引用記事及び画像の著作権は、各権利所有者に帰属しております。問題がある場合はお手数でも、下にある[メッセージ]からお願い致します。確認後、早急に対応させていただきす。相互RSS・相互リンクも募集中です。不適切なコメントは削除させていただきますのでご理解下さい。
    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ


    サイト内検索


    最新コメント


    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    アクセスランキング
    Copyright © NEWS GEISPO All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    • ライブドアブログ