政治のカテゴリ記事一覧

    カテゴリ:政治

    政治のカテゴリ記事一覧。政治,社会,経済,スポーツなどを中心としたニュースまとめ
    【政活費詐欺】元神戸市議、橋本健氏書類送検へ 計910万円だまし取った疑い

    2018-2-6政治
    元神戸市議・橋本健氏(37)による政務活動費不正受給問題で、兵庫県警が詐欺容疑で元市議を書類送検する方針を固めたもよう。橋本元市議は2010~14年度、市政報告制作発注費や虚偽の領収書を添付した収支報告書を作成、政務活動費910万円をだまし取った疑いが持たれている。橋本元市議は辞職後の昨年9月、910万円全額を返還。また、神戸地検は5日、元市議が所属していた会派「自民党議員団」の議員控室を任意で調査。

    記事を読む

    【都合の良い民意】落選の稲嶺氏「辺野古移設、はぐらかされた」 翁長知事「争点はずされた」

    2018-2-5沖縄政治
    米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設が争点となった名護市長選で、新人の渡具知武豊氏(56)に敗れた無所属現職の稲嶺進氏(72)は敗因について「残念ながら辺野古移設問題が争点となり得ず、はぐらかされてしまった」と述べ、「市民の選択。真摯に受け止める」とも語った。一方、稲嶺氏を支持した翁長雄志沖縄県知事は「争点はずしをされた」と、“市民の選択”に疑問を呈した。自分に都合の良い結果だけが“民意”のつもりか。

    記事を読む

    【線香花火】絶望の党・玉木雄一郎に“飛び火”でマスコミ消沈、「線香」のせの字も言わず=立憲民主も続々類焼

    2018-2-4政治マスコミ
    茂木敏充経済再生担当相の「線香配布」問題は希望の党・玉木雄一郎にも飛び火し、同党の小川淳也、立憲民主の山尾志桜里や近藤昭一副代表、元民進党の菊田真紀子らも類焼。野党と一緒に朝から晩まで茂木氏を追及していたマスゴミだが、“民進系”お家芸「ブーメラン」の健在が明らかになると線香花火のように消沈。茂木氏の「出処進退」はおろか「線香」のせの字も言わなくなり、今朝は示し合わせたかのように平昌五輪の話題一色。

    記事を読む

    【線香配布】立憲民主・山尾志桜里氏は香典や花代支出の過去=「政党支部の支出は禁止されてない」と弁明

    2018-2-2政治
    茂木敏充氏の線香配布問題で、野党6党は「茂木線香問題に関する野党合同ヒアリング」を行うと発表。茂木大臣を辞任に追いむ予定とか。だが立憲民主党・山尾志桜里氏も民進党政調会長だった2016年5月、自身の政党支部が選挙区内の有権者に花代や香典を支出していた。これを追及された山尾氏は「(政党)支部が支出をすることは、禁止されていないということが、民進党の統一見解であります」と弁明、何ら問題はないとした。野党6党のうち半分は民進党から分裂した政党で、他の野党議員にも類似した支出が指摘されている。分裂してもブーメランは健在。

    記事を読む

    【安倍首相訪韓】自民党内から反対続出「韓国側に誤ったメッセージ」「支持率低下」=官邸に見送り申し入れ

    2018-1-24平昌五輪政治
    安倍晋三首相の平昌五輪開会式出席表明に対し、自民党内部からは「日本は日韓合意の履行にこだわっていない」という誤ったメッセージを韓国に送ることになるや、「支持率低下する」など反対意見が続出。また、韓国が南北融和へ前のめりになっていることもあり、平壌五輪出席で「北朝鮮への制裁のたががゆるんでしまう」という懸念も出された。

    記事を読む

    【安倍首相訪韓】平昌五輪開会式出席へ 「日韓合意新方針拒否」文大統領に直接申し入れ=行き過ぎた南北融和に釘

    2018-1-24政治
    安倍晋三首相は23日、産経新聞のインタビューで平昌五輪開会式への出席を表明。韓国が「日韓合意」を事実上破棄、あらたな賠償要求を示した新方針は拒否する旨を、文在寅大統領に直接申し入れるという。また、在ソウル日本大使館前の慰安婦像撤去についても強く主張する考え。行き過ぎた南北融和にも釘。一時出席見送りに傾いたが、北朝鮮情勢などを考慮して再考したという。

    記事を読む

    【世論調査】慰安婦追加要求拒否83%支持 「韓国を信頼できない」78%=読売新聞

    2018-1-15政治
    読売新聞社の世論調査。韓国の文在寅大統領による「日韓慰安婦合意は事実上破棄、賠償の追加要求」を安倍政権が拒否したことについて、日本政府の方針を「支持する」と答えた人は83%に上った。文氏の方針に「納得できない」は86%に、韓国を「信頼できない」は78%に達した。安倍内閣の支持率は54%と、前回の53%からほぼ横ばい。

    記事を読む

    【平昌五輪欠席】安倍晋三首相、慰安婦問題蒸し返しに決断 日韓通貨スワップ協議も拒否

    2018-1-11政治韓国
    慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した2015年の日韓合意を文在寅政権が事実上破棄、あらたな賠償要求してきたことを受け、安倍晋三首相は平昌五輪開会式への出席を見送る方針を固めた。また、釜山の日本総領事館前の慰安婦像設置への対抗措置として、中断している日韓通貨スワップ協定再開の協議に引き続き応じない方針。

    記事を読む

    【タカリ国家韓国】日韓合意は事実上破棄 新たな賠償要求=文在寅大統領、10日に会見

    2018-1-10政治韓国
    韓国政府は慰安婦問題の日韓合意で日本政府が既に拠出した10億円の代わりに韓国政府の予算を充て、追加の賠償を要求する新方針を表明。「最終的かつ不可逆的な解決」を日韓両政府が確認した日韓合意は事実上破棄された。日本からの10億円は、31人中24人の元慰安婦が受け取っている。これを韓国政府は上から目線で「肩代わりしてやる」と言うつもりか。日本は日韓基本条約(1965年)、村山談話(1995年)、そして日韓合意(2015年)と誠実に合意を履行しながら、韓国は政権が代わる度に「ゆすりたかり」を繰り返す。もはやこのような前近代国家との国家間交渉は時間と金の無駄で、遅きに失した感もあるが決断(日韓断行)すべき時だろう。

    記事を読む

    【朝まで生テレビ】ウーマン村本大輔「侵略されたら降参」「沖縄は中国から取った」=上から目線の愚民観に炎上中

    2018-1-1エンタメ政治
    1日のテレビ朝日「朝まで生テレビ元旦スペシャル」に出演した吉本興業のお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔氏が、尖閣諸島問題の議論で「非武装中立論」を展開。「侵略されたら白旗あげて降参」「もともと沖縄は中国から取ったんでしょ」などと答弁。村本と議論した井上達夫・東京大大学院教授は「ある種の愚民観を感じる…国民の目線に立っているようだけど、すごく上から目線」と酷評。ネット炎上も鎮火の気配なし。

    記事を読む

    サイト内検索
    ブログ概要
    社会・経済を中心に気になるニュースのまとめブログです。掲載の引用記事及び画像の著作権は、各権利所有者に帰属しております。問題がある場合はお手数でも、下にある[メッセージ]からお願い致します。確認後、早急に対応させていただきす。相互RSS・相互リンクも募集中です。不適切なコメントは削除させていただきますのでご理解下さい。
    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ


    最新コメント


    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    アクセスランキング
    Copyright © NEWS GEISPO All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    • ライブドアブログ