経済のカテゴリ記事一覧


    カテゴリ:経済

    経済のカテゴリ記事一覧。政治,社会,経済,スポーツなどを中心としたニュースまとめ
    【ジャパンビバレッジ】クイズ不正解者は有休取れず 支店長が出題=小西かよw

    2018-8-18社会経済
    サントリーグループの自動販売機運営大手「ジャパンビバレッジ」の支店長が部下に「有給チャンス」と題したクイズを出し、そのクイズに全問正解しないと有給休暇を取得させなかったとして従業員側が会社側に説明を求めた。交渉の場にはクイズを出した支店長は欠席。ネットでは「ブラック企業」「小西洋之議員みたいだな」との声も…。

    記事を読む

    【大阪城公園】たこ焼き「宮本茶屋」 1億3千万円脱税 所得税法違反で告発=税務申告一切せず

    2018-7-25社会経済
    大阪城公園の一角にある売店「宮本茶屋」の72歳の店主が、たこ焼きなどの売り上げで得た所得を申告せず1億3000万円余りを脱税したとして大阪国税局から告発された。「宮本茶屋」は大阪城の天守閣に通じる門の前にあり、1皿8個のたこ焼きを600円で販売。インバウンド効果で一昨年までの3年間に5億円以上の売り上げがあったが税務申告を一切しておらず、約3億3000万円の所得を隠し1億3200万円余りを脱税した所得税法違反の疑い。

    記事を読む

    【マックに措置命令】「ローストビーフ」実は成形肉 商品の半分以上=景表法違反

    2018-7-24経済食の安全
    日本マクドナルドが2017年に限定販売した「東京ローストビーフバーガー」など2つのメニューで「成形肉」を使用したのに「ブロック肉」を使っているかのように不当に表示したのは景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、消費者庁は24日、再発防止を求める措置命令を出した。商品の半分以上はローストビーフではなく、細かいくず肉をブロック肉のように結着した成形肉を使っていたという。日本マクドナルドは「開発段階で肉の量を増やしたところローストビーフが調達しきれなくなった」と説明。ネットでは「ハムのようだ」との声が上がっていた。

    記事を読む

    【JIS認証機関】複数の韓国人審査員が不正 無資格や手抜き=ロイドレジスター日本支店

    2018-7-23経済
    日本工業規格「JIS」や国際規格「ISO」の認証を手がける英国の大手機関「ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド(LRQA)」の日本支店(横浜市)が、不十分な審査で企業に認証を与える不正をしていたことが判明。朝日新聞は「日本の製造業に対する信頼を一段と損なうおそれがある」としているが、問題となった審査を担当したのは複数の韓国人で、無資格や手抜きなどの不正を行っていた。

    記事を読む

    【大塚製薬】「オロナミンC」自主回収800万本 キャップ飛んでけが

    2018-7-20経済
    大塚製薬は20日、製造を委託している大塚食品の釧路工場で製造された「オロナミンC ドリンク」の一部商品の容器で開栓時にキャップが勢いよく開くなどの恐れがあるとして、「オロナミンCドリンク」およそ780万本と「オロナミンC ROYALPOLIS」およそ20万本の自主回収を発表。7月中旬、キャップが飛んでけがをしたという報告があり調査したところ、不具合が判明したという。

    記事を読む

    【ホンダ N-VAN】「N-BOX」ベースの19年ぶり軽バン 価格126万円~179万円=全車「ホンダセンシング」標準装備

    2018-7-13経済
    ホンダは軽バンとしては19年ぶりの新型車となる「N-VAN」を13日から発売開始。これまでホンダの軽バンはMR(アンダーフロアミッドシップレイアウト)方式の「アクティバン」が担ってきたが、軽商用バンも「N-BOX」ベースのFFとなったことは大きなトピック。価格は126万円~179万円で、全車にホンダセンシング標準装備。4ナンバーの軽貨物車登録なので税金面でもお得。個人ユースとしても人気を集めそう。残念なのは、ターボ&MTの設定が無いこと…。

    記事を読む

    【西友売却】ウォルマート、日本の店舗運営撤退 アマゾンと競争激化

    2018-7-12経済
    米ウォルマートが傘下のスーパー西友を売却する方針を固めたことが判明。米アマゾン・ドット・コムなどネット企業との競争が激しくなり大型投資をデジタル分野に集中、人口減少などで成長見込みが少ない日本市場からの撤退を決めたとみられる。売却額は3000億~5000億円規模になるとの見方があるが、老朽化した店舗の多さや、食品から衣料まで扱う総合スーパー業界全体の不振もあり交渉は難航との予測も…。

    記事を読む

    【車離れ】カローラ スポーツ「若者応援価格213万円~」 ネット「馬鹿にしてんのか?」

    2018-6-30経済
    トヨタがカローラシリーズとして12年ぶりのハッチバックスタイル復活となる『カローラスポーツ』を発売し、中条あやみさんが出演する恋人気分満点のCMも好評。トヨタは「若い人たちにも響くような商品したいという思いでカローラスポーツの開発を進めてきた」と語るが、1.2Lターボ車は2,138,400円から、ハイブリッド車は2,419,200円からの価格設定にネットでは「若者には買えないよ」の声も。乗り出し価格200万円超の軽自動車が珍しくないことを思えば理解できなくもないが、夏のボーナス6年連続アップの公務員か大企業の若者がターゲットか?

    記事を読む

    【架空請求詐欺】Amazonかたる半端ないショートメール 有料動画の未納料金名目=被害額1億6500万円

    2018-6-30経済社会
    「アマゾン」や「アマゾンジャパン」などをかたる架空請求詐欺が半端なく急増しているとして、消費者庁が注意を呼びかけている。消費者庁によると「未払いの会員登録料や有料動画の料金を支払わなければ訴訟手続きをする」とショートメッセージを送り、記載された電話番号に連絡してきた人に対し「支払わないと訴訟になる」「今日中に支払えば後から返金される」などと脅し、コンビニでギフト券を買うよう誘導。一度支払うと次々と請求されるという。消費生活センターなどへの相談件数は半年余りで2万2000件、被害額は1億6500万円とか。

    記事を読む

    【ホンダ】2足歩行ロボット「アシモ」の開発終了 介護支援など実用型の開発へ

    2018-6-28経済
    ホンダが2足歩行の人型ロボット「アシモ」の開発をとりやめていたことが判明。平成12年に発表された1号機から平成23年まで7代にわたって改良型が発表されたが、研究開発チームも既に解散したという。ホンダは今後、アシモで培った高度なバランス性能技術などを、転倒防止機能付きのバイクや介護支援など、実用的なロボット技術の開発に力を入れる方針とか。

    記事を読む



    ブログ概要
    社会・経済を中心に気になるニュースのまとめブログです。掲載の引用記事及び画像の著作権は、各権利所有者に帰属しております。問題がある場合はお手数でも、下にある[メッセージ]からお願い致します。確認後、早急に対応させていただきす。相互RSS・相互リンクも募集中です。不適切なコメントは削除させていただきますのでご理解下さい。
    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ
    サイト内検索


    最新コメント


    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    アクセスランキング
    Copyright © NEWS GEISPO All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    • ライブドアブログ