経済のカテゴリ記事一覧


    カテゴリ:経済

    経済のカテゴリ記事一覧。政治,社会,経済,スポーツなどを中心としたニュースまとめ
    【中国市場撤退】スズキ、「長安自動車」と提携解消…インドに集中=電気自動車巡る規制強化も要因か

    2018-6-19経済中国
    20年以上にわたって中国で乗用車生産を行ってきた「スズキ」が、中国での現地生産から全面撤退する方針を固め協議に入ったという。ただ、中国での事業撤退は設立より難しいことが指摘されていて、協議は難航する可能性も…。「スズキ」は高いシェアを持つインド市場に経営資源を集中する狙いがあるとみられるが、EVシフトが加速する中国向けのEVを開発していない事情も背景にあるとみられる。

    記事を読む

    【TSUTAYA 措置命令】「動画見放題」は不当表示 実際は一部だけ=人気作品は対象外

    2018-5-30経済エンタメ
    TSUTAYAの「動画見放題」で不当な広告表示があったとして、消費者庁は景品表示法違反(優良誤認など)で再発防止を求める措置命令を出した。TSUTAYAは1か月933円で作品が見放題になるなどと宣伝していたが、実際に無料で見られるのは全動画の12~26%程度、人気作品ランキングに掲載された作品は全て対象外だった。TSUTAYAは「対象作品の制限がないという印象を与えるとは思っていなかった」と話しているという。

    記事を読む

    【レオパレス違法建築】延焼防止「界壁」、206棟余で未設置 「家賃保証30年」巡るトラブルも=「ガイアの夜明け」がスクープ

    2018-5-30経済
    広瀬すずさん出演のCMでお馴染みの「レオパレス21」が建設した206棟のアパートなどで、建築基準法で天井裏に設置するよう義務づけられている延焼防止用の「界壁」が設置されていなかったり不備があることが判明。これは2人のオーナーの指摘がきっかけで判明したもので、会見した「レオパレス21」は「意図的なものではない」と説明。「レオパレス21」はオーナーとのトラブルも問題となっており、「家賃保証30年」を謳いながら「賃料減額」「契約解除」のトラブルもテレビ東京「ガイアの夜明け」がスクープ取材している。

    記事を読む

    【マジヤバ】ペヤング新作「超超超大盛GIGAMAX」に警告記載 サイトもダウン

    2018-5-29食の安全経済
    カップ焼きそば「ペヤング」のまるか食品は、新商品「ペヤング ソースやきそば超超超大盛GIGAMAX」を6月18に関東で先行発売するという。全国販売は7月9日から。通常版「ペヤングソースやきそば」の約4倍サイズの439gで、2142kcal。パッケージには「1日1食までにして下さい」との警告が記載されていて、「マジでヤバイ!」とネットで話題になっている。まるか食品のサイトにはアクセスが殺到し、ダウンしている状態。

    記事を読む

    【トヨタリコール】アルヴェル3万5000台 プログラム欠陥、駐車ブレーキ作動せぬ恐れ

    2018-5-24経済
    トヨタの『アルファード』『ヴェルファイア』の計3万5213台の電動パーキングブレーキに不具合があるとして、同社は国土交通省にリコールを届け出た。電動パーキングブレーキにおける制御用コンピュータ電源回路の異常検出プログラムに問題があり、電動パーキングが作動しない恐れがあるという。不具合は24件の報告があったが、事故は起きていないとされる。制御プログラム修正で対応とのこと。『アル・ヴェル』はエアバッグ制御システム異常でリコールされたばかり。

    記事を読む

    【中国製偽装】自動車部品のGMB 中国製を自社製とデータ偽装15年間、21社に出荷=代表・具教成(松岡信夫)氏

    2018-5-8経済
    自動車部品製造販売のGMB(代表:具教成=松岡信夫)は7日、駆動軸の連結部分に使われる「ユニバーサルジョイント」と呼ばれる製品の一部で、中国製部品を日本工業規格(JIS)適合の自社製とデータ偽装して出荷する不正があったと発表。不正は15年間にわたり、国内外21の自動車部品メーカーなどに出荷。18年3月の社内調査で発覚し、問題製品の3月期の売上高は約8億円だったという。

    記事を読む

    【ギブソン破産申請】名器「レスポール」の米老舗ギターメーカー E・クラプトンら愛用

    2018-5-2経済エンタメ
    エリック・クラプトンなど有名ギタリストが愛用、「レスポール」などの名器で知られる米老舗ギターメーカーのギブソンが1日、米連邦破産法第11章(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し経営破綻した。パソコンなどで音楽を制作する動きが広がる中でギターの販売不振が続く一方、ティアックをはじめとする買収で債務が膨らんでいた。負債額は最大5億ドル(約545億円)という。1894年創業のギブソンは、米国内の工場で電子ギターとアコースティックギターを製造、世界80カ国以上で年間17万本超を販売。

    記事を読む

    【キリンビバレッジ謝罪】『#午後ティー女子』のイラスト炎上 「女性客をバカにしている」=不買運動呼びかけも

    2018-5-1経済社会
    キリンビバレッジが公式Twitterに投稿した「#午後ティー女子」のイラストが、「女性蔑視」などと批判を集め炎上していた問題。同社は5月1日、この投稿を削除し「不快な思いをおかけし、大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。同社ツイッターは「午後の紅茶」を飲んでいそうな女性として、「モデル気取り自尊心高め女子」「ロリもどき自己愛沼女子」「仕切りたがり空回り女子」「ともだち依存系女子」と名付けられた4種類の女性像を、それぞれの特徴を説明するコメントとともに紹介。「周りにいると思ったらRT」などと共感を狙ったPRは逆効果に…?

    記事を読む

    【イオン措置命令】いつも「本日限りの厳選特価」 発売日・商品数限定せず=景品表示法違反

    2018-4-20経済
    大阪府は19日、いつも安いのに広告チラシで「本日限りの厳選特価」などと宣伝して販売していたとして、「イオン」に対し景品表示法違反(有利誤認)で再発防止を求める措置命令を出した。同社は商品数や発売時間帯を限定していないのに「本日限り」などと表示したという。イオン吹田店(大阪府吹田市)の利用者からの「お買い得のように広告されているが、いつも安い」との指摘に基づく調査で不正発覚。

    記事を読む

    【SUBARU検査不正】燃費・排ガス検査でデータ書き換え数百件=数年前から群馬県太田市の工場で

    2018-4-19経済
    出荷前の車の検査を資格のない従業員にさせていたことが明らかになった自動車メーカー「SUBARU」で、燃費や排ガスをチェックする検査でもデータ書き換えの不正が行われていたことが判明。社内調査で燃費や排ガス測定した結果、国に申請した数値と異なるデータが出たにもかかわらず、「ウソ」のデータを書き込んでいたという。データ書き換えは数年前から群馬県太田市の工場で行われ、幅広い車種で合わせて数百件に上ると関係者が証言。

    記事を読む

    サイト内検索
    ブログ概要
    社会・経済を中心に気になるニュースのまとめブログです。掲載の引用記事及び画像の著作権は、各権利所有者に帰属しております。問題がある場合はお手数でも、下にある[メッセージ]からお願い致します。確認後、早急に対応させていただきす。相互RSS・相互リンクも募集中です。不適切なコメントは削除させていただきますのでご理解下さい。
    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ


    最新コメント


    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    アクセスランキング
    Copyright © NEWS GEISPO All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    • ライブドアブログ