エンタメのカテゴリ記事一覧


    カテゴリ:エンタメ

    エンタメのカテゴリ記事一覧。政治,社会,経済,スポーツなどを中心としたニュースまとめ
    【NGT暴行事件】AKSが釈明会見「捜査状況を鑑みていた」=メンバー関与については返答拒否

    2019-1-14エンタメ
    NGT48山口真帆(23)が新潟市内の自宅で暴行された事件で、NGT48の運営責任者や新支配人の早川麻衣子氏らが14日、事件表面化後初の会見。山口真帆さんに謝罪させる一方で言及を避けてきたことについて「捜査状況を鑑みていた」と弁解。「メンバーの保護とさらに被害が及ばぬようにとの判断で対応が遅れた」とも釈明したが、報道陣からの「事件に関わった男がメンバーと同じマンションに部屋を借りていたのか」「山口は“メンバーが住んでた向かいの部屋から男が出てきた”と言っていたが、一体誰が住んでいたのか」などの質問には「捜査情報に関わる」として返答拒否。今村悦朗前支配人は姿を見せなかった。

    記事を読む

    【NGT暴行事件】今村悦朗支配人異動 AKS「違法行為した者いない」=帰宅時間教えたメンバーと暴行犯に面識

    2019-1-14エンタメ
    NGT48山口真帆(23)が昨年12月に新潟市内の自宅を男2人に押しかけられて暴行された事件で、運営のAKS(吉成夏子社長)は劇場支配人・今村悦朗氏の異動を発表。真相究明のために第三者委員会による調査を実施するとしたが、「メンバーの中に違法行為をした者はいない」との見解を示した。AKSは10日、メンバーが容疑者に山口の帰宅時間を知らせる形で関与したことを認めていた。ネットでは「違法か否かの問題ではなく、それが犯罪に繋がったことは大問題」など、体制が変わっても被害者・山口真帆さんより保身に走る運営側に非難殺到。犯人グループについて関係者は「多くのメンバーと顔見知りで、漏えいしたメンバーとも面識はあった」と話している。

    記事を読む

    【NGT暴行事件】AKS「山口には少し精神的な問題」 情報統制に騙されたスポーツ紙

    2019-1-13エンタメ
    NGT48の山口真帆(23)が2018年12月8日、自宅玄関に押しかけた20代の無職と大学生の男2人に暴行された事件。問題は収束どころか「NGTの今村悦朗支配人辞任を求め署名運動、賛同者5万迫る」事態に発展。この裏には、「NGTメンバー共犯説」による大問題化を危惧したNGT側による情報統制に対するファンの怒りが…。デイリー新潮は「NGT関係者などは芸能メディアに『山口には少し精神的な問題がある』と、あたかも狂言であるかのように匂わせるなどしていました」と報道。NGT48中井りか(21)が12日、自身のツイッターで「本当のことなんも知らねえ奴になんでこんなこと言われなきゃいけないの」と投稿したことも火に油か…。

    記事を読む

    【疑惑のレコード大賞 2018】小林氏「空前のペテン」「審査員は万死に値する」=SNSはDA PUMP「U.S.A」支持多数?

    2018-12-31エンタメ
    第60回日本レコード大賞は乃木坂46が「シンクロニシティ」で大賞を2年連続受賞。YouTube動画再生回数1億回越え、「NHK紅白歌合戦」にも16年ぶりの出場決定など音楽界を席巻し、視聴者の広い支持を集めたDA PUMP「U.S.A」は受賞を逃した。これに対し小林よしのり氏は「空前のペテン」「事務所の力が影響しているとしか思えない」「審査員は万死に値する」などと不満爆発だが、「やらせのTBS」が放映する「お手盛り」が恒例となったレコ大を真剣に観るだけ時間の無駄である。

    記事を読む

    【石田ゆり子写真集】『Lily―日々のカケラ―』が年間写真集ランキング3位=坂道グループ以上に称賛の声

    2018-12-1エンタメ
    女優・石田ゆり子さんのフォト&エッセイ『Lily―日々のカケラ―』(文藝春秋)が「第11回オリコン年間本ランキング2018」の写真集部門で3位にランクイン。乃木坂や欅坂など坂道グループ以上に称賛の声が相次いでいる。石田さんは男性は勿論、大人の女性からも幅広い支持を獲得。『Lily―日々のカケラ―』は21編のエッセイやロングインタビュー、同居人(猫)・ハニオとタビの成長日記などを掲載した全編撮り下ろし、書き下ろし。

    記事を読む

    【人質ビジネス】安田純平氏「日本政府主導の解放、望まない」 安藤優子氏が不快感「安田さんの言葉でおっしゃるべきことなのか」

    2018-10-28社会エンタメ
    「日本は世界でもまれにみるチキン国家」「自己責任なのだから口や手を出すな」などと日本と日本政府を批判していた自称ジャーナリストの安田純平氏がシリアの過激派組織から約3年4か月ぶりに解放され、フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」でもこの話題を特集。キャスターの安藤優子氏は安田氏が機内でのNHK取材に「あたかも日本政府が何か動いて解放されたかのように思う人がおそらくいるんじゃないかと。それだけは避けたかった」などと語ったことを疑問視。「日本政府が救ったんじゃないよ」との言い方に苦言。

    記事を読む

    【松本人志名言】「死んだらかばう風潮すごく嫌」 大本萌景さんの死で持論=ワイドナショー

    2018-10-14エンタメ
    「愛の葉Girls」の大本萌景さん(当時16)の遺族が所属事務所を相手に損害賠償を求めている裁判を、フジテレビ系「ワイドナショー」が特集。松本人志さんは「死んだらみんながかばってくれる風潮がすごく嫌」「死んだら負けということをもっと教えるべき」と持論を展開。大本萌景さんが死を選んだ原因は一つじゃなく、「水がコップからあふれ出るように…複合的なことが重なって許容範囲を超えちゃって」との見解を示した。ネットでは「正論過ぎ」との声も。

    記事を読む

    【精神的圧力】大本萌景さん、「制裁」罰金で家族に相談できず=平均報酬は3万5千円

    2018-10-13エンタメ社会
    愛媛の農業アイドル「愛の葉Girls」のメンバー、大本萌景さん(当時16)が自ら死を選んだのは事務所「hプロジェクト株式会社」のパワハラなどが原因だとして、遺族が損害賠償を求め松山地裁に提訴。代理人弁護士は“制裁・罰金”を記載した契約書の存在をあげ、「契約書が精神的な圧力を与える内容で、萌景さんは家族にも相談できなくなった可能性がある」と指摘。萌景さんの報酬は月平均3万5千円で、過去に何らかの罰金を取られたことがあったという。事務所の佐々木貴浩代表取締役は「パワハラを行った事実はない」「罰金はプロ意識を持って欲しかった」と反論。

    記事を読む

    【辞めるなら1億円払え】hプロジェクト・佐々木貴浩社長が反論「想像つかない」=パワハラを否定

    2018-10-12エンタメ社会
    農業アイドル「愛の葉Girls」のメンバーだった大本萌景さん(当時16)がパワハラや過重労働を苦に今年2月に自ら死を選択した件で、遺族が提訴前に会見。母幸栄さんと姉可穂さんは「ただただ真実を知りたい」「妹は稼ぎの道具だったのか」と訴えた。一方、萌景さんに「辞めるなら1億円払え」と言ったと報道された所属事務所・hプロジェクトの佐々木貴浩社長は会見で、「想像つかない…萌景ちゃんが言ったとも考えられない」とパワハラを否定。「愛の葉Girls」は18年6月1日からイベント会社「株式会社フィールド愛の和」に事業譲渡され活動再開。

    記事を読む

    【愛媛松山】農業アイドル「大本萌景」さんの死、遺族が所属事務所を提訴へ=背景にパワハラ「辞めるなら違約金1億円」

    2018-10-11社会エンタメ
    愛媛県松山市を拠点に活動する農業アイドル「愛の葉Girls」の大本萌景さん(16)が自ら死を選んだのは、不適切な労働環境やパワハラ行為などが原因として、両親ら遺族4人が所属会社などを相手取り損害賠償を求める訴えを松山地裁に起こす。遺族側は、「会社側は大本さんが未成年なのに過密スケジュールで働かせ、学業よりも仕事を優先するよう強要した」と指摘。大本さんが辞めたいと伝えた際には、社長からLINEで「辞めるなら違約金として1億円払え」と言われたという。

    記事を読む

    ブログ概要
    社会・経済を中心に気になるニュースのまとめブログです。掲載の引用記事及び画像の著作権は、各権利所有者に帰属しております。問題がある場合はお手数でも、下にある[メッセージ]からお願い致します。確認後、早急に対応させていただきす。相互RSS・相互リンクも募集中です。不適切なコメントは削除させていただきますのでご理解下さい。
    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ


    サイト内検索


    最新コメント


    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    アクセスランキング
    Copyright © NEWS GEISPO All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    • ライブドアブログ