エンタメのカテゴリ記事一覧


    カテゴリ:エンタメ

    エンタメのカテゴリ記事一覧。政治,社会,経済,スポーツなどを中心としたニュースまとめ
    【人質ビジネス】安田純平氏「日本政府主導の解放、望まない」 安藤優子氏が不快感「安田さんの言葉でおっしゃるべきことなのか」

    2018-10-28社会エンタメ
    「日本は世界でもまれにみるチキン国家」「自己責任なのだから口や手を出すな」などと日本と日本政府を批判していた自称ジャーナリストの安田純平氏がシリアの過激派組織から約3年4か月ぶりに解放され、フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」でもこの話題を特集。キャスターの安藤優子氏は安田氏が機内でのNHK取材に「あたかも日本政府が何か動いて解放されたかのように思う人がおそらくいるんじゃないかと。それだけは避けたかった」などと語ったことを疑問視。「日本政府が救ったんじゃないよ」との言い方に苦言。

    記事を読む

    【松本人志名言】「死んだらかばう風潮すごく嫌」 大本萌景さんの死で持論=ワイドナショー

    2018-10-14エンタメ
    「愛の葉Girls」の大本萌景さん(当時16)の遺族が所属事務所を相手に損害賠償を求めている裁判を、フジテレビ系「ワイドナショー」が特集。松本人志さんは「死んだらみんながかばってくれる風潮がすごく嫌」「死んだら負けということをもっと教えるべき」と持論を展開。大本萌景さんが死を選んだ原因は一つじゃなく、「水がコップからあふれ出るように…複合的なことが重なって許容範囲を超えちゃって」との見解を示した。ネットでは「正論過ぎ」との声も。

    記事を読む

    【精神的圧力】大本萌景さん、「制裁」罰金で家族に相談できず=平均報酬は3万5千円

    2018-10-13エンタメ社会
    愛媛の農業アイドル「愛の葉Girls」のメンバー、大本萌景さん(当時16)が自ら死を選んだのは事務所「hプロジェクト株式会社」のパワハラなどが原因だとして、遺族が損害賠償を求め松山地裁に提訴。代理人弁護士は“制裁・罰金”を記載した契約書の存在をあげ、「契約書が精神的な圧力を与える内容で、萌景さんは家族にも相談できなくなった可能性がある」と指摘。萌景さんの報酬は月平均3万5千円で、過去に何らかの罰金を取られたことがあったという。事務所の佐々木貴浩代表取締役は「パワハラを行った事実はない」「罰金はプロ意識を持って欲しかった」と反論。

    記事を読む

    【辞めるなら1億円払え】hプロジェクト・佐々木貴浩社長が反論「想像つかない」=パワハラを否定

    2018-10-12エンタメ社会
    農業アイドル「愛の葉Girls」のメンバーだった大本萌景さん(当時16)がパワハラや過重労働を苦に今年2月に自ら死を選択した件で、遺族が提訴前に会見。母幸栄さんと姉可穂さんは「ただただ真実を知りたい」「妹は稼ぎの道具だったのか」と訴えた。一方、萌景さんに「辞めるなら1億円払え」と言ったと報道された所属事務所・hプロジェクトの佐々木貴浩社長は会見で、「想像つかない…萌景ちゃんが言ったとも考えられない」とパワハラを否定。「愛の葉Girls」は18年6月1日からイベント会社「株式会社フィールド愛の和」に事業譲渡され活動再開。

    記事を読む

    【愛媛松山】農業アイドル「大本萌景」さんの死、遺族が所属事務所を提訴へ=背景にパワハラ「辞めるなら違約金1億円」

    2018-10-11社会エンタメ
    愛媛県松山市を拠点に活動する農業アイドル「愛の葉Girls」の大本萌景さん(16)が自ら死を選んだのは、不適切な労働環境やパワハラ行為などが原因として、両親ら遺族4人が所属会社などを相手取り損害賠償を求める訴えを松山地裁に起こす。遺族側は、「会社側は大本さんが未成年なのに過密スケジュールで働かせ、学業よりも仕事を優先するよう強要した」と指摘。大本さんが辞めたいと伝えた際には、社長からLINEで「辞めるなら違約金として1億円払え」と言われたという。

    記事を読む

    【泰葉書類送検】元マネ脅迫容疑、自宅前に包丁や犬のふん=父・林家三平さん命日に発覚

    2018-9-28エンタメ
    タレントの泰葉(57 本名・海老名泰葉)が9月18日、元マネジャーへの脅迫容疑で横浜地検に書類送検されていたことが判明。容疑は昨年8月16日、元マネージャーの自宅前に包丁や犬のフン、脅迫状を入れた黄色いビニール袋を置いて立ち去った件。泰葉は当初「近所に住んでいるイラン人が私の名前を使ってやった」と言い逃れをしていたが、最終的には涙を流しながらすべてを認めていたという。泰葉は今年4月下旬、箱根の高級ホテルで約100万円の宿泊費を踏み倒し。CD制作のためにクラウドファンディングで集めた資金を生活費に充てたことも判明。

    記事を読む

    【バナナ日村同情論】告発女性を非難、日村勇紀を擁護する異常さ=過去には何人もの売れっ子が疑惑浮上でバッシング

    2018-9-26エンタメ
    バナナマン・日村勇紀の未成年への淫行疑惑を「フライデー」が報じた事案で、芸能界やネットでは妻の神田愛花に対して「気の毒」と同情する声や「日村は被害者」などと、告発女性への批判も噴出。元TOKIO山口達也、小出恵介、狩野英孝、極楽とんぼ・山本圭壱らが疑惑浮上とともにバッシングされたのとは雲泥の差。16年前の事とはいえ、少なくとも日村は被害者ではなく、疑惑の当時者、加害者側である。日村同情論を「女性側を非難し、日村を擁護するその神経はおかしい」と指摘する日刊ゲンダイに、ネットでは「これは正論」との声も。

    記事を読む

    【日村勇紀疑惑】芸能界で高まる擁護論 高校教諭は19年前の事案で懲戒免職

    2018-9-24エンタメ
    「FRIDAY」が報じたバナナマン・日村勇紀氏の「未成年淫行報道」について、芸能界やネットでは擁護論が高まっているという。事案が16年前の事で「何で今更…」という告発女性への疑念や、日村とフリーアナウンサーの妻・神田愛花への高感度などが理由にあげられているとか。今月12日には都立高の男性教諭(59)が、約19年前となる1999年に当時勤務していた高校の教え子と性的な関係を持ったとして、東京都教育委員会から懲戒免職処分を受け大きな話題になったばかり。この格差は何なのか…。

    記事を読む

    【池上彰パクリ疑惑】有識者から被害報告続出 「いけがmetoo」運動拡大=「うそだったのか!池上彰スペシャル」

    2018-9-17エンタメマスコミ
    ジャーナリスト・池上彰氏に浮上した「パクリ疑惑」が、収束どころか「いけがmetoo」運動として拡大の動き。 『池上彰スペシャル』で政権批判をした小中学生が、子役だったことが判明し炎上。これをきっかけに評論家の八幡和郎氏、ジャーナリストの有本香氏、同上杉隆氏ほか、自身の意見やアイデアを「池上彰氏にパクられた」と被害を訴える有識者が続出。ジャニーズ事務所所属タレントがニュースを読むことについて「ニュースはニュースのプロが伝えるべきだと思っている」と苦言を呈したこともある池上氏。マスコミが重用する自称ジャーナリストの実態が、有識者の言葉を「自分の意見としてパクっていた」ならば大きな問題だ。

    記事を読む

    【吉澤ひとみ容疑者】下車促され逃走 110番までに夫とSNSで連絡

    2018-9-14エンタメ社会
    元「モーニング娘。」メンバーの吉澤ひとみ容疑者(33)が酒気帯び運転のうえ、ひき逃げをしたとして逮捕された事件で、吉澤容疑者が逃走してから110番通報するまでの間に夫とSNSで連絡を取っていたことが判明。またNHKによると、吉澤容疑者は事故の目撃者が追いかけ、車の窓をコンコンとたたいて車から降りるよう促したにも関わらず、無視して走り去っていたことが判明。吉澤容疑者は通報の際に「駐車している車が多くて停車できなかったので…」と説明していた。

    記事を読む

    ブログ概要
    社会・経済を中心に気になるニュースのまとめブログです。掲載の引用記事及び画像の著作権は、各権利所有者に帰属しております。問題がある場合はお手数でも、下にある[メッセージ]からお願い致します。確認後、早急に対応させていただきす。相互RSS・相互リンクも募集中です。不適切なコメントは削除させていただきますのでご理解下さい。
    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ


    サイト内検索


    最新コメント


    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    アクセスランキング
    Copyright © NEWS GEISPO All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    • ライブドアブログ