【大分由布】旅館つるや隠宅「電脳女将」運営者、渡辺健太さんの死亡確認 九州豪雨

九州豪雨に襲われた大分県由布市で、湯平温泉「旅館つるや隠宅」を営む一家が乗った車が花合野川に流され行方不明になっていた件。大分県は25日、「電脳女将・千鶴」さんのアカウントで情報を発信し続けた渡辺健太さん(28)の死亡を確認したと発表。旅館関係者は「立派に旅館を切り盛りできるようになり、そのことを誰よりも両親が喜んでいた。言葉もない」と声を詰まらせた。

Photo:家族で「旅館つるや隠宅」を営んでいた(左から)渡辺登志美さん、健太さん、由美さん=親族提供(朝日新聞) 出典:朝日新聞デジタル/yahoo 2020年07月25日

「電脳女将」仕掛けた渡辺健太さんの死亡を確認 大分県
出典:朝日新聞デジタル/yahoo 2020年07月25日

(前略) 「立派に旅館を切り盛りできるようになり、そのことを誰よりも両親が喜んでいた。言葉もない」。渡辺健太さん(28)の死亡が確認された25日、大分県由布市の湯平温泉の旅館関係者は声を詰まらせた。

 健太さんは中学卒業後、祖母の登志美さん(81)=9日に死亡確認=、登志美さんの長女で母の由美さん(51)=25日に死亡確認=が切り盛りする「旅館つるや隠宅(いんたく)」で働くようになった。それを会社員で父の知己さん(54)を含め、家族全員で温かく見守ってきた。[以上抜粋]


コメント元: 【九州豪雨】「電脳女将」発信者の死亡を確認。大分県由布市

2: 名無しさん@1周年 2020/07/25(土) 23:24:56.03
ご冥福をお祈りします。

10: 名無しさん@1周年 2020/07/25(土) 23:27:00.11
これか

電脳女将・千鶴【湯平温泉 旅館つるや隠宅公式】
@Tsuruya_Chizuru
https://twitter.com/tsuruya_chizuru

30: 名無しさん@1周年 2020/07/25(土) 23:37:18.41
>>10
増水写真載せてるな
一時避難てあるから戻っちゃったのかな

53: 名無しさん@1周年 2020/07/25(土) 23:45:03.02
>>10
これって、一旦避難して戻ったら第2波が来てその犠牲になっちゃったってこと?

68: 名無しさん@1周年 2020/07/25(土) 23:49:54.33
>>53
そう
旅館も一部崩れてるけど形はあるから建物内にいれば助かってたのにな

107: 名無しさん@1周年 2020/07/26(日) 00:17:35.46
>>53
深夜に旅館から避難所に移動してる時に車ごと流された

160: 名無しさん@1周年 2020/07/26(日) 02:16:23.12
>>107
うわあやり切れないな

100: 名無しさん@1周年 2020/07/26(日) 00:10:03.76
>>10
雨の心配してるのが虚しさを誘うな

195: 名無しさん@1周年 2020/07/26(日) 03:26:21.63
>>10
ええっ、つるやって湯平で結構有名な所だよ
15年位昔に泊まったことあるけど、風情ある温泉宿らしい宿だった
意外と安くて食事も良かったし、又行きたかったのに
電脳何とかはその頃無かったから、今知って二度驚いた
あの宿は結構高い位置に有ったのに??って思ってたら、下の道に降りて夜中に避難とか…
ご冥福をお祈りします

42: 名無しさん@1周年 2020/07/25(土) 23:41:16.49
ちゃんと声優さん使ってるし、なかなかちゃんとやってたんやなぁ
豪雨一発でこんなんなってまうとか辛すぎる・・・

212: 名無しさん@1周年 2020/07/26(日) 04:10:35.75
車での避難は状況見てじゃないと危険なんだよな。
何でもかんでも避難所に避難って言うテレビが悪い。もっと垂直避難とかちゃんと広めた方がいい

213: 名無しさん@1周年 2020/07/26(日) 04:13:39.45
>>212
高齢者も一緒にいるとどうしても車を使わざるをえないんじゃないの

215: 名無しさん@1周年 2020/07/26(日) 04:21:14.92
>>213
それはむりやりでも避難所に避難しなきゃと思うから。避難所に避難するのは水平避難というが、移動中に災害に巻き込まれる人も多い。
間に合わないと思ったら一時的な垂直避難。

もちろん垂直避難も万能ではないので建物ごと流されることもある。

216: 名無しさん@1周年 2020/07/26(日) 04:25:55.31
>>215
東日本の時は銀行のビルの屋上にいて津波に飲まれてたからなあ

225: 名無しさん@1周年 2020/07/26(日) 04:43:53.97
ゆのひら温泉
狭くて激坂が続く道に連なる温泉宿
いつも阿蘇方面から広域農道を経て宇佐へ抜ける時に通っていたが
中々雰囲気のある場所だったな
いつか泊まろうと思っていたが

226: 名無しさん@1周年 2020/07/26(日) 04:52:18.86
これはちょっと垂直避難する気にはなれんな
no title

254: 名無しさん@1周年 2020/07/26(日) 07:27:16.85
>>226
裏手にある山・というか少し高くなってる所も無理だったかな
木の枝が横に寝ている…そこまで水が上がったのだろうか…

239: 名無しさん@1周年 2020/07/26(日) 06:33:09.13
まさか雨なんかで死ぬとは思わんよなぁ(´・ω・`)

240: 名無しさん@1周年 2020/07/26(日) 06:34:49.71
>>239
都市部に住んでると、そう思う

241: 名無しさん@1周年 2020/07/26(日) 06:39:23.64
壮絶な状況だな
夜中に木に登らないと駄目なほど
川が氾濫とか
夜津波と一緒だ

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(政治・社会)へ
このエントリーをはてなブックマークに追加