【GoTo人災】青森県むつ市、4連休に観光施設閉鎖 宮下宗一郎市長「病床が4床しかない」

青森県むつ市は23日からの4連休の間、観光施設の釜臥山展望台や下北観光物産館、薬研温泉露天風呂など21カ所の閉鎖を発表。。宮下宗一郎市長は22日から政府が強行する“GoToトラベル”を「新型コロナウイルスの感染が拡大したら人災だ」と批判。むつ市にはコロナ感染患者に対応できる「病床が4床しかない」とし、県民を守るために市内の観光施設を閉鎖すると宣言していた。

Photo:むつ市、4連休に観光施設閉鎖 市長が「GoTo」批判 共同通信/yahoo 2020年07月21日

「人災になる」と『GoTo』を非難していた青森県むつ市の宮下市長が切実な医療事情を吐露「病床が4つしかない」
出典:中日スポーツ/yahoo 2020年07月16日

 政府の観光支援策「Go Toキャンペーン」で新型コロナウイルスの感染が拡大したら「人災だ」と非難していた青森県むつ市の宮下宗一郎市長(41)が16日、日本テレビ系の情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」に中継先から出演。むつ市にはウイルス感染患者に対応できる「病床が4床しかない」と強調し、感染者が発生するリスクの高さを訴えた。[以上抜粋]








にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(政治・社会)へ
このエントリーをはてなブックマークに追加