【長崎自動車道】家族4人乗りの乗用車横転 5歳男児死亡=観光旅行に行く途中

長崎自動車道の「東彼杵インターチェンジ」付近の下り線で1日午前11時45分頃、旅行中の家族4人が乗っていた乗用車が横転。後部座席に乗っていた大分市の建設業・工藤寿洋さん(36)の長男で保育園児の工藤蒼人くん(5)が死亡、姉の琴心ちゃん(7)も頭の骨を折る大けが。

Photo: 追い越し車線で横転した乗用車 テレ朝news/yahoo 2019年05月01日

家族4人乗りの乗用車が横転 後部座席の男児死亡
出典:テレ朝news/yahoo 2019年05月01日

(前略) 1日午前11時45分ごろ、長崎自動車道の「東そのぎインターチェンジ」付近で乗用車が横転しました。車には大分市の建設業・工藤寿洋さん(36)家族4人が乗っていて、寿洋さんが運転して助手席に妻(32)、後部座席に7歳の琴心ちゃんと5歳の保育園児の蒼人君が乗っていました。4人とも救急搬送されましたが、病院で蒼人君の死亡が確認されました。琴心ちゃんも頭の骨を折る大けがをしています。家族は、ゴールデンウィークに自家用車で長崎に観光旅行に行く途中だったということです。 [以上抜粋]








にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(政治・社会)へ