【台風5号情報】梅雨前線刺激 関東でも大雨のおそれ=11日朝は大荒れか

大型の台風5号は明日10日(日)に沖縄県の大東島地方に最も接近する見込みで、その後、あさって11日(月)には東京の伊豆諸島や小笠原諸島に接近するおそれ。暴風や高波に厳重な警戒が必要。また、台風から離れている関東甲信や東海でも、台風によって刺激された梅雨前線の影響で大雨となるおそれがあるため、警戒が必要。11日(月)朝の通勤通学は、公共交通機関に大きな乱れの可能性も…。

Photo: NHK 2018年06月09日

台風5号 沖縄 大東島地方に接近へ 太平洋側大雨のおそれ
出典:NHK 2018年06月09日

(前略)気象庁の観測によりますと、大型の台風5号は、午後6時には沖縄の南大東島の南西の海上をゆっくりと北北東へ進んでいます。

中心の気圧は985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートルで、中心の南東側750キロ以内と、北西側440キロ以内では、風速15メートル以上の強い風が吹いています。

台風はこのあと、沖縄の南の海上を発達しながら北東に進み、10日には暴風域を伴い沖縄県の大東島地方にかなり接近し、その後、11日月曜日には、東京の伊豆諸島や小笠原諸島に近づくおそれがあります。

大東島地方では10日、猛烈な風が吹くおそれがあり、最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートルと予想され、海上の波の高さは8メートルと大しけになる見込みです。

気象庁は、暴風や高波に警戒するよう呼びかけています。

また東海や関東甲信では、台風から暖かく湿った空気が流れ込み前線の活動が活発になるため、10日夕方から11日にかけて1時間に30ミリ以上の激しい雨が降るおそれがあります。

10日夕方までの24時間に降る雨の量は、いずれも多いところで、東海で120ミリ、関東甲信で80ミリと予想され、その後、11日夕方までの24時間に、関東甲信で200ミリから300ミリ、東海で100ミリから150ミリの雨が降るおそれがあります。 [以上抜粋、全文はこちらで]







コメント元: 【田んぼの心配をするスレ】台風5号近づく!総員準備せよ!

4: 名無しさん@1周年 2018/06/09(土) 18:44:29.84
早めにたんぼみてこい

8: 名無しさん@1周年 2018/06/09(土) 18:45:14.89
様子見に行くの禁止!

26: 名無しさん@1周年 2018/06/09(土) 18:49:44.88
用水溢れてないかとか、稲は水没してないかとか、
農業やってる人はどうしても気になるようだ
夜も寝られないぐらい

40: 名無しさん@1周年 2018/06/09(土) 18:59:16.55
見に行ったところで何ができるんだ

61: 名無しさん@1周年 2018/06/09(土) 19:24:44.52
様子見に行ってくる遭難は、台風が来た時の精神的興奮や気圧の変化で
もともと持っている脳の潜在的疾患が発症して心耗状態に陥るのでは。
傍から見ると少しまともだが、正常な判断は出来ないので
家を出た時に遭難確定状態になっているとか、ではないのかな。
興奮してハイテンションになって外に出たくなるのだろう
その時に使われる言い訳が「外の様子を見に行って来る」じゃないかな。
そのうち医学的に解明されて○○症候群とか呼ばれるかも知れない 呼ばれないかも(´-ω-`)

70: 名無しさん@1周年 2018/06/09(土) 19:30:22.98
明日はお祭りとか色んなイベントに出かけるつもりだったけど、引きこもってた方が無難か。

79: 名無しさん@1周年 2018/06/09(土) 19:39:00.54
コロッケ美味しいけど何日も続けて食べるのは流石に無理だわ

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(政治・社会)へ
このエントリーをはてなブックマークに追加