NEWS GEISPO

    記事一覧

    【新型コロナワクチン】「アストラゼネカ」と1億回分以上供給で合意へ ファイザーは6000万人分供給

    2020-8-6新型コロナウイルス
    イギリスの製薬大手『アストラゼネカ』とオックスフォード大学が開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンについて、厚生労働省が1億回分以上の供給を受けることで合意の見通し。接種が必要な回数は1回か2回になる予定で、供給されるワクチンが何人分に相当するかは現時点で決まっていないという。アメリカの製薬大手『ファイザー』との間でも6000万人分の供給を受けることで基本合意。接種までにはウイルスの変異により効かない可能性もあり。

    記事を読む

    【レバノン大爆発】「腐敗した富裕層」逃亡者・ゴーンに迫る深刻危機 国外脱出不能=民衆も爆発寸前

    2020-8-6国際
    レバノン・ベイルートの大爆発は135人が死亡し、4000人以上が負傷。未だ行方不明者も多数いるという。レバノンのアウン大統領は2750トンもの硝酸アンモニウムが爆発したと述べた。一方、レバノンの民衆は政治に対して爆発寸前の状態で、貧困層の不満や怒りが私服を肥やしてきた「腐敗した富裕層」に向かっていく可能性。逃亡者・ゴーンもその1人で、国際手配のゴーンには国外逃亡の選択肢なし。

    記事を読む

    【沖縄浦添】「娘倒れ発熱」と119番通報、コロナ疑い搬送遅れ女性死亡=抗原検査で陰性

    2020-8-6新型コロナウイルス沖縄
    沖縄県浦添市で4日、「娘が倒れている。3、4日前から38度台の発熱がある」との通報を受けた消防職員が適切な聞き取りをしないまま新型コロナウイルスの感染を疑い、搬送が遅れて40代女性が死亡。死亡と出動遅れの因果関係は不明、持病の有無については「個人情報のため明かせない」としている。女性は搬送後の抗原検査で陰性だったという。

    記事を読む

    【熊本人吉】自宅で死亡男性からコロナ陽性 7月大阪で親族と食事、4日同僚が発見=出勤するも早退翌日に死亡か

    2020-8-5新型コロナウイルス
    熊本県は人吉市の自宅で死亡していた50代男性会社員が新型コロナウイルスに感染していたと発表。死亡した男性は7月中旬、大阪府で親族と食事し、同22~26日に滋賀県の実家に帰省。26日に鹿児島空港から同僚1人と自宅へ戻る際、せきの症状があったという。今月3日は出勤したが体調不良で早退、翌4日は欠勤したため同僚が同日午後に男性宅を訪問し、亡くなっている男性を発見。5日に陽性を確認。

    記事を読む

    【イソジンうがい薬】研究医師『コロナ感染防ぐ効果は確認されてない』 冷静な対応を呼びかけ

    2020-8-5新型コロナウイルス
    大阪府の吉村知事などが新型コロナ感染者が『イソジン』などの「ポビドンヨード」を含んだうがい薬を使用したところ唾液からウイルスが検出される人が減ったと発表したが、研究にあたっている『大阪はびきの医療センター』の医師は「今のところ感染を防ぐ効果は確認されていない」として、冷静な対応を呼びかけ。厚労省も「時期尚早」とコメント。

    記事を読む

    【新型コロナワクチン】「アストラゼネカ」と1億回分以上供給で合意へ ファイザーは6000万人分供給

    【新型コロナワクチン】「アストラゼネカ」と1億回分以上供給で合意へ ファイザーは6000万人分供給

    イギリスの製薬大手『アストラゼネカ』とオックスフォード大学が開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンについて、厚生労働省が1億回分以上の供給を受けることで合意の見通し。接種が必要な回数は1回か2回になる予定で、供給されるワクチンが何人分に相当するかは現時点で決まっていないという。アメリカの製薬大手『ファイザー』との間でも6000万人分の供給を受けることで基本合意。接種までにはウイルスの変異により効かない可能性もあり。

    Photo: 新型コロナ ワクチン供給で「アストラゼネカ」と合意へ 厚労省 出典:NHK 2020年08月06日

    » 記事の続きを読む

     関連記事
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    【レバノン大爆発】「腐敗した富裕層」逃亡者・ゴーンに迫る深刻危機 国外脱出不能=民衆も爆発寸前

    •  投稿日:2020-8-6
    •  カテゴリ:国際
    【レバノン大爆発】「腐敗した富裕層」逃亡者・ゴーンに迫る深刻危機 国外脱出不能=民衆も爆発寸前

    レバノン・ベイルートの大爆発は135人が死亡し、4000人以上が負傷。未だ行方不明者も多数いるという。レバノンのアウン大統領は2750トンもの硝酸アンモニウムが爆発したと述べた。一方、レバノンの民衆は政治に対して爆発寸前の状態で、貧困層の不満や怒りが私服を肥やしてきた「腐敗した富裕層」に向かっていく可能性。逃亡者・ゴーンもその1人で、国際手配のゴーンには国外逃亡の選択肢なし。

    Photo: ゴーン被告の住居は爆発現場から1~2キロ(C)ロイター(日刊ゲンダイ) 出典:日刊ゲンダイ/yahoo 2020年08月05日

    » 記事の続きを読む

     関連記事
     カテゴリ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    【沖縄浦添】「娘倒れ発熱」と119番通報、コロナ疑い搬送遅れ女性死亡=抗原検査で陰性

    【沖縄浦添】「娘倒れ発熱」と119番通報、コロナ疑い搬送遅れ女性死亡=抗原検査で陰性

    沖縄県浦添市で4日、「娘が倒れている。3、4日前から38度台の発熱がある」との通報を受けた消防職員が適切な聞き取りをしないまま新型コロナウイルスの感染を疑い、搬送が遅れて40代女性が死亡。死亡と出動遅れの因果関係は不明、持病の有無については「個人情報のため明かせない」としている。女性は搬送後の抗原検査で陰性だったという。

    Photo: 消防職員の不適切な対応で出動が遅れたことについて謝罪する(左から)浦添市消防本部の嘉味田朝消防庁、松本哲治浦添市長ら=5日、浦添市役所(琉球新報社) 出典:琉球新報/yahoo 2020年08月06日

    » 記事の続きを読む

     関連記事
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    【熊本人吉】自宅で死亡男性からコロナ陽性 7月大阪で親族と食事、4日同僚が発見=出勤するも早退翌日に死亡か

    【熊本人吉】自宅で死亡男性からコロナ陽性 7月大阪で親族と食事、4日同僚が発見=出勤するも早退翌日に死亡か

    熊本県は人吉市の自宅で死亡していた50代男性会社員が新型コロナウイルスに感染していたと発表。死亡した男性は7月中旬、大阪府で親族と食事し、同22~26日に滋賀県の実家に帰省。26日に鹿児島空港から同僚1人と自宅へ戻る際、せきの症状があったという。今月3日は出勤したが体調不良で早退、翌4日は欠勤したため同僚が同日午後に男性宅を訪問し、亡くなっている男性を発見。5日に陽性を確認。

    Photo:イメージ 出典:西日本新聞/yahoo 2020年08月05日

    » 記事の続きを読む

     関連記事
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    【イソジンうがい薬】研究医師『コロナ感染防ぐ効果は確認されてない』 冷静な対応を呼びかけ

    【イソジンうがい薬】研究医師『コロナ感染防ぐ効果は確認されてない』 冷静な対応を呼びかけ

    大阪府の吉村知事などが新型コロナ感染者が『イソジン』などの「ポビドンヨード」を含んだうがい薬を使用したところ唾液からウイルスが検出される人が減ったと発表したが、研究にあたっている『大阪はびきの医療センター』の医師は「今のところ感染を防ぐ効果は確認されていない」として、冷静な対応を呼びかけ。厚労省も「時期尚早」とコメント。

    Photo:大阪はびきの医療センター次世代創薬創生センター 松山晃文センター長 出典:MBS NEWS/yahoo 2020年08月05日

    » 記事の続きを読む

     関連記事
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブログ概要
    社会・経済を中心に気になるニュースのまとめブログです。掲載の引用記事及び画像の著作権は、各権利所有者に帰属しております。問題がある場合はお手数でも、[コメント]ではなく[メッセージ]からお願い致します。確認後、早急に対応させていただきす。相互RSS・相互リンクも受付中ですが、アクセスランキング等を参考に登録しています。不適切なコメントは削除させていただきますのでご理解下さい。
    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(政治・社会)へ
    サイト内検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    アクセスランキング
    Copyright © NEWS GEISPO All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    • ライブドアブログ