NEWS GEISPO

記事一覧

【抗体検査】神戸市民4万人に武漢ウイルス感染歴 病院長「公表患者260人と大きな隔たり」=緊急事態宣言解除に影響か

2020-5-4武漢ウイルス
神戸市立医療センター中央市民病院の研究チームは、外来患者千人の血液検査で3・3%が抗体を持っていたと発表。4月上旬までに市民約4万1千人に感染歴があったことになる。木原康樹院長は緊急事態宣言解除などについて、「神戸市で4万人が感染していれば死亡率は随分低くなる。評価は変わってくる。国策としてこれからどの時期にどう解除するか、根拠は何かということに関して、一石を投じるデータではないかと思う」と話した。

記事を読む

【パンデミック発生源】ポンぺオ米国務長官「武漢研究所が発生源、大きな証拠」

2020-5-4武漢ウイルス
米国のポンぺオ国務長官は3日、武漢研究所が新型コロナウイルスのパンデミックの発生源とする「大きな証拠がある」と発言。一方、WHOのテドロス事務局長は、「中国以外の感染者が82人で、死者もいない1月30日の段階で緊急事態を宣言している」として、各国は対応する時間が十分あったはずだと、発生以来から「人から人への感染はない」など中国擁護の主張を展開。

記事を読む

【イブプロフェン】フランスの厚生大臣「新型コロナウイルス感染者は飲んではいけない」

2020-3-16武漢ウイルス社会
新型コロナウイルスのパンデミックに関し、フランスの厚生大臣オリヴィエ・ヴェラン氏が自身のツイッターで「イブプロフェン(抗炎症薬)は感染を悪化させる要因になる可能性があるので服用しないほうがよい…すでに抗炎症薬を服用している場合、または疑わしい場合は、あなたの医師に助言を求めてください」とメッセージを送った。欧州研究者・今井佐緒里氏の記事。

記事を読む

【山梨大病院】新型コロナウイルスで髄膜炎 20代男性患者重症=意識障害で感染経路不明

2020-3-8社会武漢ウイルス
新型コロナウイルス感染が確認されて山梨大付属病院(山梨県中央市)に入院している20代男性会社員が、ウイルス性髄膜炎で重症となっていることが判明。新型コロナによる髄膜炎が確認されたのは国内初。県のウイルス検査では陰性だったが、病院による脳脊髄液のPCR検査で陽性が確認されたという。男性は先月29日から仕事を休んでいて、連絡を受けた家族と警察が部屋の中で男性が倒れているのを発見。

記事を読む

【静岡焼津】諸田洋之県議、ネットに医療用マスク大量出品「転売品でなく、問題ない」と主張

2020-3-7政治武漢ウイルス
武漢ウイルス(新型コロナウイルス)感染拡大で品薄状態のマスクや消毒液の「オークション出品禁止」が発表される中、静岡県焼津市選出の諸田洋之県議(無所属)がネットオークションに医療用マスク2千枚セットなどを40回以上にわたって大量出品。1回当たり数万~十数万円で落札されていたことが判明。諸田県議は「転売品ではなく、問題ない」と主張しているという。

記事を読む

【抗体検査】神戸市民4万人に武漢ウイルス感染歴 病院長「公表患者260人と大きな隔たり」=緊急事態宣言解除に影響か

【抗体検査】神戸市民4万人に武漢ウイルス感染歴 病院長「公表患者260人と大きな隔たり」=緊急事態宣言解除に影響か

神戸市立医療センター中央市民病院の研究チームは、外来患者千人の血液検査で3・3%が抗体を持っていたと発表。4月上旬までに市民約4万1千人に感染歴があったことになる。木原康樹院長は緊急事態宣言解除などについて、「神戸市で4万人が感染していれば死亡率は随分低くなる。評価は変わってくる。国策としてこれからどの時期にどう解除するか、根拠は何かということに関して、一石を投じるデータではないかと思う」と話した。

Photo:抗体検査の研究結果について語る神戸市立医療センター中央市民病院の木原康樹院長 神戸新聞NEXT/yahoo 2020年05月03日

» 記事の続きを読む

 関連記事
 カテゴリ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【パンデミック発生源】ポンぺオ米国務長官「武漢研究所が発生源、大きな証拠」

【パンデミック発生源】ポンぺオ米国務長官「武漢研究所が発生源、大きな証拠」

米国のポンぺオ国務長官は3日、武漢研究所が新型コロナウイルスのパンデミックの発生源とする「大きな証拠がある」と発言。一方、WHOのテドロス事務局長は、「中国以外の感染者が82人で、死者もいない1月30日の段階で緊急事態を宣言している」として、各国は対応する時間が十分あったはずだと、発生以来から「人から人への感染はない」など中国擁護の主張を展開。

Photo:マイク・ポンぺオ(Mike Pompeo)米国務長官 AFP=時事 2020年05月04日

» 記事の続きを読む

 関連記事
 カテゴリ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【イブプロフェン】フランスの厚生大臣「新型コロナウイルス感染者は飲んではいけない」

【イブプロフェン】フランスの厚生大臣「新型コロナウイルス感染者は飲んではいけない」

新型コロナウイルスのパンデミックに関し、フランスの厚生大臣オリヴィエ・ヴェラン氏が自身のツイッターで「イブプロフェン(抗炎症薬)は感染を悪化させる要因になる可能性があるので服用しないほうがよい…すでに抗炎症薬を服用している場合、または疑わしい場合は、あなたの医師に助言を求めてください」とメッセージを送った。欧州研究者・今井佐緒里氏の記事。

Photo:フランスの厚生・連帯大臣Olivier Veran…(写真:代表撮影/ロイター/アフロ) 今井佐緒里 | 欧州研究者・物書き・編集者 /yahoo 2020年03月15日

» 記事の続きを読む

 関連記事
 カテゴリ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【山梨大病院】新型コロナウイルスで髄膜炎 20代男性患者重症=意識障害で感染経路不明

【山梨大病院】新型コロナウイルスで髄膜炎 20代男性患者重症=意識障害で感染経路不明

新型コロナウイルス感染が確認されて山梨大付属病院(山梨県中央市)に入院している20代男性会社員が、ウイルス性髄膜炎で重症となっていることが判明。新型コロナによる髄膜炎が確認されたのは国内初。県のウイルス検査では陰性だったが、病院による脳脊髄液のPCR検査で陽性が確認されたという。男性は先月29日から仕事を休んでいて、連絡を受けた家族と警察が部屋の中で男性が倒れているのを発見。

Photo:新型コロナウイルスによる国内初の髄膜炎が確認された山梨大付属病院 産経新聞/yahoo 2020年03月08日

» 記事の続きを読む

 関連記事
 カテゴリ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【静岡焼津】諸田洋之県議、ネットに医療用マスク大量出品「転売品でなく、問題ない」と主張

【静岡焼津】諸田洋之県議、ネットに医療用マスク大量出品「転売品でなく、問題ない」と主張

武漢ウイルス(新型コロナウイルス)感染拡大で品薄状態のマスクや消毒液の「オークション出品禁止」が発表される中、静岡県焼津市選出の諸田洋之県議(無所属)がネットオークションに医療用マスク2千枚セットなどを40回以上にわたって大量出品。1回当たり数万~十数万円で落札されていたことが判明。諸田県議は「転売品ではなく、問題ない」と主張しているという。諸田氏のツイッターには「静岡県議会議員の諸田ひろゆきです。地域のため、焼津市のため、静岡県のため、日々活動をしています。宜しくお願い致します。」と…。

Photo:ヤフオク!とモバオクで「マスク出品禁止」 高額転売の防止策 ITmedia 2020年03月06日

» 記事の続きを読む

 関連記事
 カテゴリ
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログ概要
社会・経済を中心に気になるニュースのまとめブログです。掲載の引用記事及び画像の著作権は、各権利所有者に帰属しております。問題がある場合はお手数でも、[コメント]ではなく[メッセージ]からお願い致します。確認後、早急に対応させていただきす。相互RSS・相互リンクも受付中ですが、アクセスランキング等を参考に登録しています。不適切なコメントは削除させていただきますのでご理解下さい。
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(政治・社会)へ
サイト内検索
twitter


メッセージ

名前
メール
本文
アクセスランキング
Copyright © NEWS GEISPO All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

  • ライブドアブログ