NEWS GEISPO


    記事一覧

    【広島廿日事件】会社員・鹿嶋学容疑者(35)を逮捕=DNA型一致

    2018-4-13社会
    14年前の平成16年10月、広島県廿日市市で県立廿日市高校2年の北口聡美さん(当時17歳)が自宅で殺害された事件で、警察は山口県宇部市に住む会社員の鹿嶋学容疑者(35)を逮捕。県警は祖母らの証言から若い男の似顔絵を公開したが、有力な手がかりはなく捜査は難航していた。しかし、別の暴行事件で事情を聴いていた鹿嶋容疑者の指紋とDNA型が現場に残されていたものと一致したことなどから、事件に関わった疑いがあるとして逮捕した。

    記事を読む

    【広島廿日】14年前の女子高校生殺害事件 山口在住の30代男に逮捕状=DNA型一致

    2018-4-13社会
    14年前に広島県廿日市市の住宅で女子高校生が殺害され未解決となっていた事件で、警察が殺人容疑で山口県在住の30代の男の逮捕状を取得したことが判明。捜査の決め手は、山口県内で起きた別の事件で任意聴取した男の指紋やDNA型が、廿日市市の事件現場で採取されたものと一致したという。

    記事を読む

    【偽色紙販売】藤井聡太六段「持ち駒の数が違う」 逮捕の女「他にも偽サイン売った」

    2018-4-13社会
    藤井聡太六段(15)の偽のサイン色紙を売ったとして、東京都文京区水道1丁目の派遣社員富岡恵美子容疑者(43)を詐欺の疑いで逮捕。「小遣い稼ぎだった」と容疑を認め、加藤一二三九段や平昌五輪の出場選手のサインも売ったという趣旨の供述。愛知県警が藤井聡太六段に捜査協力を求めたところ、「筆跡が違う」「持ち駒の香車の数が違う」などと回答があったという。

    記事を読む

    【新生児取り違え事件】順天堂、公表の裏で“恫喝” 被害者「本当の親が知りたい。それだけなんです」

    2018-4-12社会
    順天堂医院で約50年前に起きていた新生児取り違え事件。「週刊新潮」掲載後に順天堂は事件をHPで公表するも、「平穏に暮らしている可能性が高い」ことを理由に、本当の親に会いたいとの被害者・小林さん(仮名)の訴えを拒んだ。当初、小林さんも病院側との間に“口外しない約束”があるため詳しい証言は拒んだが、順天堂の代理人弁護士から小林さんの元へ送られてきた〈通知書〉に「ホームページでは〈心よりお詫び〉と言って世間体を取り繕って裏で恫喝する。どういう病院でしょう」と憤る。その中身とは…。

    記事を読む

    【河瀬駅前交番事件】死亡の警察官 19歳巡査の教育係=勤務開始から2週間

    2018-4-12社会
    滋賀県彦根市の河瀬駅前交番で11日夜、41歳の巡査部長が背後から拳銃で撃たれ死亡し、19歳の巡査が逮捕された事件。巡査が事件現場となった交番に配属されたのは3月下旬で、2人が同じ交番で勤務を始めてから2週間ほどしかたっていなかったことが判明。巡査部長は逮捕された巡査の教育係で、交番は3交代制のため、一緒に仕事をする割合は3日に1度だったという。

    記事を読む

    【広島廿日事件】会社員・鹿嶋学容疑者(35)を逮捕=DNA型一致

    •  投稿日:2018-4-13
    •  カテゴリ:社会
    【広島廿日事件】会社員・鹿嶋学容疑者(35)を逮捕=DNA型一致

    14年前の平成16年10月、広島県廿日市市で県立廿日市高校2年の北口聡美さん(当時17歳)が自宅で殺害された事件で、警察は山口県宇部市に住む会社員の鹿嶋学容疑者(35)を逮捕。県警は祖母らの証言から若い男の似顔絵を公開したが、有力な手がかりはなく捜査は難航していた。しかし、別の暴行事件で事情を聴いていた鹿嶋容疑者の指紋とDNA型が現場に残されていたものと一致したことなどから、事件に関わった疑いがあるとして逮捕した。

    Photo:14年前の女子高生殺害 35歳男を殺人の疑いで逮捕 [テレ朝news] 2018年04月13日

    » 記事の続きを読む

     関連記事
     カテゴリ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    【広島廿日】14年前の女子高校生殺害事件 山口在住の30代男に逮捕状=DNA型一致

    •  投稿日:2018-4-13
    •  カテゴリ:社会
    【広島廿日】14年前の女子高校生殺害事件 山口在住の30代男に逮捕状=DNA型一致

    14年前に広島県廿日市市の住宅で女子高校生が殺害され未解決となっていた事件で、警察が殺人容疑で山口県在住の30代の男の逮捕状を取得したことが判明。捜査の決め手は、山口県内で起きた別の事件で任意聴取した男の指紋やDNA型が、廿日市市の事件現場で採取されたものと一致したという。

    Photo: [TBS NEWS] 2018年04月13日

    » 記事の続きを読む

     関連記事
     カテゴリ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    【偽色紙販売】藤井聡太六段「持ち駒の数が違う」 逮捕の女「他にも偽サイン売った」

    •  投稿日:2018-4-13
    •  カテゴリ:社会
    【偽色紙販売】藤井聡太六段「持ち駒の数が違う」 逮捕の女「他にも偽サイン売った」

    藤井聡太六段(15)の偽のサイン色紙を売ったとして、東京都文京区水道1丁目の派遣社員富岡恵美子容疑者(43)を詐欺の疑いで逮捕。「小遣い稼ぎだった」と容疑を認め、加藤一二三九段や平昌五輪の出場選手のサインも売ったという趣旨の供述。愛知県警が藤井聡太六段に捜査協力を求めたところ、「筆跡が違う」「持ち駒の香車の数が違う」などと回答があったという。

    Photo: [朝日新聞デジタル/yahoo] 2018年04月12日

    » 記事の続きを読む

     関連記事
     カテゴリ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    【新生児取り違え事件】順天堂、公表の裏で“恫喝” 被害者「本当の親が知りたい。それだけなんです」

    •  投稿日:2018-4-12
    •  カテゴリ:社会
    【新生児取り違え事件】順天堂、公表の裏で“恫喝” 被害者「本当の親が知りたい。それだけなんです」

    順天堂医院で約50年前に起きていた新生児取り違え事件。「週刊新潮」掲載後に順天堂は事件をHPで公表するも、「平穏に暮らしている可能性が高い」ことを理由に、本当の親に会いたいとの被害者・小林さん(仮名)の訴えを拒んだ。当初、小林さんも病院側との間に“口外しない約束”があるため詳しい証言は拒んだが、順天堂の代理人弁護士から小林さんの元へ送られてきた〈通知書〉に「ホームページでは〈心よりお詫び〉と言って世間体を取り繕って裏で恫喝する。どういう病院でしょう」と憤る。その中身とは…。

    Photo:被害者の小林義之さん(51)=仮名 [デイリー新潮/yahoo] 2018年04月11日

    » 記事の続きを読む

     関連記事
     カテゴリ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    【河瀬駅前交番事件】死亡の警察官 19歳巡査の教育係=勤務開始から2週間

    •  投稿日:2018-4-12
    •  カテゴリ:社会
    【河瀬駅前交番事件】死亡の警察官 19歳巡査の教育係=勤務開始から2週間

    滋賀県彦根市の河瀬駅前交番で11日夜、41歳の巡査部長が背後から拳銃で撃たれ死亡し、19歳の巡査が逮捕された事件。巡査が事件現場となった交番に配属されたのは3月下旬で、2人が同じ交番で勤務を始めてから2週間ほどしかたっていなかったことが判明。巡査部長は逮捕された巡査の教育係で、交番は3交代制のため、一緒に仕事をする割合は3日に1度だったという。

    Photo:拳銃が発見された田んぼで検証を行う捜査員 [テレ朝news] 2018年04月12日

    » 記事の続きを読む

     関連記事
     カテゴリ
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブログ概要
    社会・経済を中心に気になるニュースのまとめブログです。掲載の引用記事及び画像の著作権は、各権利所有者に帰属しております。問題がある場合はお手数でも、下にある[メッセージ]からお願い致します。確認後、早急に対応させていただきす。相互RSS・相互リンクも受付中ですが、アクセスランキング等を参考に登録しています。不適切なコメントは削除させていただきますのでご理解下さい。
    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(政治・社会)へ


    サイト内検索


    最新コメント
    twitter


    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    アクセスランキング
    Copyright © NEWS GEISPO All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    • ライブドアブログ